COIN TOKYO

¥935,729
BTC +0.35%
¥24,431
ETH +0.64%
¥25.48
XRP +0.17%
¥33,654
BCH +0.41%
  • 2019/10/17
  • 2019/10/30
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

中国全土で展開するBlockchain Service Network(BSN)がテストローンチ、ユニオンペイ、チャイナ・モバイルがサポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国全土で展開するBlockchain Service Network(BSN)をテストローンチ、ユニオンペイ、チャイナ・モバイルがサポート +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
10月15日、中国国家情報センター、中国移動通信(チャイナ・モバイル:CMCC)、中国ユニオンペイは、Blockchain Service Network(BSN)の内部テストリリースを共同発表しました。BSNは、5G、モノのインターネット、人工知能などの最先端技術に徐々に適応する計画です。15日に新浪財経が伝えた。

ユニオンペイ、チャイナ・モバイルがサポート

北京で特定の6つのユニットに設計・構築されたBSNは、中国の公共ネットワーク、地域・組織間で機能する全国的なブロックチェーン・インフラストラクチャーです。中国政府のシンクタンクである国家情報センターがトップで計画し、国営のカード会社ユニオンペイと通信事業者チャイナモバイルが開発し、関連するブロックチェーン技術と既存のネットワークリソースとデータセンターを活用します。

中国国家情報センターの副所長、Zhang Xueying氏は、BSNの確立は、ブロックチェーンアプリケーションの技術的・経済的しきい値を効果的に低下させると述べた。

「パブリックなインフラネットワークとして、BSNはセキュリティ・制御可能な監視・オープン性・包括性・持続可能性などを特徴としています。中国のスマートシティの構築とデジタル経済の発展のために、信頼性が高くスケーラブルなインフラ・サービスのサポートを提供します。」

チャイナ・モバイルのバイスプレジデント、Li Huidi氏は、ブロックチェーン技術が新世代のインターネットのトレンドを表していると述べた。現在、国内業界では、ブロックチェーンインフラストラクチャの共通利用やコンセンサスはありません。

「業界は、すべての関係者が同意するブロックチェーンにサポートされるインフラストラクチャを求めています。ネットワークリソースと運用経験に基づいて、チャイナ・モバイルはBSNの構築を加速します。」

中国ユニオンペイのShi Wenchao社長は、BSNがブロックチェーン業界の発展を促進し、ブロックチェーンアプリケーションのデモを作成し、イノベーションの活力を刺激すると述べました。

「ユニオンペイは、テクノロジー企業とデータ企業への転換を加速しています。ユニオンペイはこの機会を利用して、商業銀行、金融機関、その他の市場エンティティと共同で新しいビジネス協力モデルを模索します。」

ビットコインのような仮想通貨の基盤となるブロックチェーン技術は、金融サービス分野で最もホットなイノベーションの1つになっている。テクノロジー企業と銀行は、金融産業と非金融産業の両方のあらゆる面でブロックチェーンの使用を模索しています。

北京のデータサービスプロバイダーBlockdataによると、2018年11月現在、中国のブロックチェーンプロジェクト数は263で、世界全体の25%を占めています。中国に615のブロックチェーン企業が存在し、その半数が金融セクターでブロックチェーンを展開しています。世界知的所有権機関によると、中国は790のブロックチェーン特許で世界をリードしています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る