COIN TOKYO

¥966,859
BTC -0.17%
¥24,452
ETH -0.49%
¥25.42
XRP -0.47%
¥35,681
BCH -1.02%
  • 2019/11/13
  • 2019/11/13
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

Bakktが現金決済のビットコイン先物を計画 | CMEは1月13日にBTC先物オプションを発売見込み

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bakktが現金決済のビットコイン先物を計画 | CMEは1月13日にBTCオプションを発売 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
12日、機関投資家向けのビットコイン先物取引・カストディプラットフォームであるBakktのCOOであるアダム・ホワイト氏は、2020年中に現金決済のビットコイン先物を展開する計画を明かした。

Bakktが現金決済のビットコイン先物を計画

CoinDeskの会議「Invest:NYC」で、ホワイト氏は「我々は現金決済先物の提供も意図している」と語った。新製品は顧客の需要に応じたものでBakktの現物受渡しのビットコイン先物のデータに基づく、と同氏は加えた。

計画に詳しい情報筋によると、現金決済の先物は、インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)のシンガポールに本拠を置くクリアリングハウスICE Clear Singaporeを通じて提供され、ICE Futures Singaporeで取引されるという。

それでも、ICE Clear U.S.に提供されている現物受渡しのビットコイン先物と同様に、世界中のトレーダーが商品にアクセスできるようになる。

Bakktは年末までに発売日の決定を目標にしている。CoinDeskによると、まだシンガポール金融監督庁(MAS)と協議中だ。

Bakktはまた、規制されたオプション契約「Bakkt Bitcoin Options」を12月9日にローンチする。

CMEが来年1月にビットコイン先物オプションを発売見込み

一方、デリバティブ取引大手のCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)は、ビットコイン先物のオプションの発売予定日を2020年1月13日と発表した。CMEは現在、規制当局の承認待ちである。

先物契約のオプションは、オプションの有効期限に所定価格で特定の先物契約を売買する権利を取引する。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る