COIN TOKYO

¥791,354
BTC +0.15%
¥15,910
ETH -0.02%
¥24.27
XRP +0.31%
¥22,648
BCH +0.12%
  • 2019/12/02
  • 2019/12/02
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

【中国】行政サービスを横断するブロックチェーンインフラBSN-杭州市電子政府にパイロット実装

このエントリーをはてなブックマークに追加
【中国】行政サービスを横断するブロックチェーンインフラBSN-杭州市電子政府にパイロット実装 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
中国杭州市がAIを活用した電子政府サービス『City Brainプラットフォーム』に、『ブロックチェーンサービスネットワーク(BSN)』を試験導入したことが明かされた。1日のSIC後援のセミナーに基づいてXinhuanetが伝えた。

行政サービスを横断するブロックチェーンインフラBSN

国家情報センター(SIC)、銀聯(UnionPay / ユニオンペイ)、チャイナモバイルが共同で立ち上げたBSNは、パブリックネットワークや複数の地域や組織を横断するブロックチェーンサービスの全国的なインフラ・プラットフォームだ。

国家情報センターのLiu Yunan部長によると「BSNは、アプリケーションへの簡単なアクセスとブロックチェーンテクノロジーの迅速なプロモーションを提供する」。

これまで、ブロックチェーン技術は、ワンストップの電子政府サービス、ホテルの消毒監視、道路状況の監視など、杭州市下城区のCity Brainプラットフォームの3つのアプリケーションで使用されてきた。

Liu氏は、「BSNは高品質で個別化された技術サービスを提供し、中国のスマート社会の構築とデジタル経済をサポートする信頼性が高く拡張可能なプラットフォームになる」と加えた。

同じセミナーで、BSNにフォビやVISA、中国招商銀行、テンセントの微众银行(Webank)が加盟したことが明かされた。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る