COIN TOKYO

¥791,053
BTC -0.13%
¥15,919
ETH -0.11%
¥24.21
XRP +0.13%
¥22,632
BCH -0.24%
  • 2019/12/03
  • 2019/12/03
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

オーストラリアFlashFX-リップル(XRP)使った送金に米ドルを追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーストラリアFlashFX-リップル(XRP)使った送金に米ドルを追加 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
シドニーを本拠とする送金企業FlashFXは、リップル社の製品「ODL(On-Demand Liquidity)」を使用して『オーストリアドル(AUD)/米ドル(USD)』の送金をスタートした。プロセスは暗号資産取引所Bitstampでリップル(XRP)をブリッジ通貨に使用する。

オーストラリアFlashFX-リップル(XRP)使った送金に米ドルを追加

FlashFXによると、米ドルでBitstampアカウントに資金を供給できるようになった。同社の即時送金メソッドとODLを活用することで、ユーザーはBitstampアカウントの即時送金を米ドルでも直接利用できる。

ODLはブリッジ通貨としてデジタル資産XRPを活用し、事前資金調達の必要性を排除するリップル社の国際送金ソリューションだ。先月7日にFlashFXはフィリピンへの支払いで正式にODL導入を発表していた(AUD/PHP)。

FlashFXの幹部ニコラス・シュタイガー氏は、ODLが「デジタル資産を使用してオンデマンドの流動性を提供し、事前資金調達への依存を減らすことで、国境を越えた支払いの鍵となることは間違いない」と語る。

FlashFXによると、ODLは15分から1時間の時間枠で取引する他のFXプラットフォームと比較して、ほんの数秒で転送を処理する。トランザクション手数料わずか数セントのXRPが、「決済のための最も効率的なデジタル資産」と評価する。

オーストラリアで最初にブロックチェーン技術を使用して国際送金を促進するFlashFXは、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)からオーストラリア金融サービスライセンス(AFSL)を保持している唯一の国内デジタル通貨事業者だ。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る