COIN TOKYO

¥932,488
BTC +1.09%
¥24,289
ETH +1.37%
¥25.35
XRP +0.79%
¥33,251
BCH +1.16%
  • 2019/12/07
  • 2019/12/07
  • コイン東京編集部

Twitter関心指数は過去最低も-機関向け現物取引LMAX Digitalの出来高がCoinbaseを凌ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter関心指数は過去最低も-機関向け現物取引LMAX Digitalの出来高がCoinbaseを凌ぐ +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
分析機関Skewは、個人投資家の関心が薄れる一方で、機関投資家は暗号資産市場に着実に参入していると指摘した。

LMAX Digitalの出来高がCoinbaseを凌ぐ

LMAX Digitalの出来高がCoinbaseを凌ぐ
LMAX Digitalの出来高がCoinbaseを凌ぐ

根拠の一つは、機関向けFX大手LMAXが2018年5月に設立したスポット取引所『LMAX Digital』の出来高だ。LMAX Digitalは、主要な暗号通貨(BTC, ETH, LTC, XRP)の現物取引と保管サービスを提供する。

The Blockによると、5月から10月にかけて、同社はスポット暗号通貨で2億5,000万ドルの平均日次ボリューム(ADV)を報告した。この数字は、市場の多くの取引所を凌ぐ。例えばBinanceのADVは2億1,800万ドル、Coinbase Pro、Bitfinex、Krakenは、8000万ドルを下回った。

Twitter関心指数は過去最低

CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)は6月に2日連続で出来高15億ドルを越え、オープンインタレストはBitMEXの35%に達した。CMEの最大レバレッジが最大2.5倍であることを考慮すると、証拠金は多数のデリバティブプラットフォームを上回るだろう。Bakktは11月に最高記録を更新し続けた。

CMEとICEはオプション商品を発売予定。ビットコインのボラティリティ取引に関心を持つ新しい市場参加者を呼び集めるだろう。一方、『Bitccoin』関連ツイートは過去最低水準に低下している。「結局、失望は一般側にあったかもしれない」とSkewは締めた。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る