COIN TOKYO

  • 2019/12/08
  • 2019/12/08
  • コイン東京編集部 ヒロ

ライトコイン(LTC)は下値を切り上げ-持ち合い上抜けに期待!ライトコインの今後を価格チャートから分析【12/8】

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライトコイン(LTC)の今後を価格チャートから分析-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
ライトコイン(LTC)は12月に入り弱気な相場が続きましたが、サポートラインで底を固めその後反発の動きを見せています。現在三角持ち合いを形成しているライトコイン(LTC)の今後のポイントを価格チャートから分析し、解説していきます。

ライトコイン(LTC)のチャートから価格分析【2019/12/8】

持ち合いを形成しているライトコイン(LTC)は、持ち合いを上抜けできるとアダムとイブ形成が意識されネックラインまでの価格上昇に期待が高まります。

形成中の持ち合いは今月の15日が収束点となり、今後1週間の値動きに目が離せません。

対USDのライトコイン(LTC)の価格チャートを確認していきます。

ライトコイン(LTC)は徐々に下値を切り上げる動き 今後の価格上昇に期待

ライトコイン(LTC)の価格チャート①

対USDのライトコイン【LTC/USD】 1時間足チャートを確認していきます。

12月初頭から価格を下落させたライトコイン(LTC)は、その後44ドル付近の底堅さを確認し、現在ボトム型を形成しつつあります。

今後注目しておきたいのが、約2週間かけて形成中の三角持ち合いであり、今後価格を上昇させて行った場合は持ち合いの上限ライン付近の値動きがポイントになってきそうです。

持ち合いを上抜けする展開となった場合はアダムとイブ型のダブルボトムを意識し、ネックラインとなる49.5ドル付近(緑)を節目として注視してきましょう。

持ち合いの収束点から今月15日に向けて価格を収束、持ち合いをブレイクする動きが想定され、今後の方向性を見定めるためにもここ1週間の値動きは重要であると考えられます。

持ち合いとなっているライトコイン(LTC) 反発ポイントとなるのは?

ライトコイン(LTC)の価格チャート①

続いて対USDのライトコイン【LTC/USD】 4時間足チャートを確認していきます。

ライトコイン(LTC)は、現在4時間足水準で大きな下降ウェッジを形成しているのも注目しておきたいポイントです。

今後現在形成中の三角持ち合いを下に抜ける展開となった場合は、弱気相場の継続と判断し11月の底値を再び試しに行く展開を想定しておかなければなりません。

9月から底値を徐々に切り下げてきていることがチャートから見て取れ、今後再び底値を掘る展開となった場合はウェッジの下限までの価格下落が危険視され、40ドルを割り込む可能性があるので注意しておきましょう。

まずは現在形成中の三角持ち合い、11月から未だ抜けられていない4時間雲を上抜けする動きに期待したいところです。


関連記事

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る