COIN TOKYO

¥912,565
BTC -0.27%
¥17,611
ETH -1.32%
¥24.51
XRP -1.09%
¥35,297
BCH -2.35%
  • 2019/12/11
  • 2019/12/11
  • コイン東京編集部

リップル社投資部門Xpringが開発者ポータル『Xpring.io』をリニューアル

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル社投資部門Xpringが開発者ポータル『Xpring.io』をリニューアル +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
リップル社の投資部門Xpringは、開発者プラットフォーム『Xpring.io』をリニューアルした。

開発者ポータル『Xpring.io』がリニューアル

Xpring.ioは、開発者向けにウォレット、技術ドキュメント、開発ツール、カスタマーサービスを提供する。10月にローンチした『Xpringソフトウェア開発キット(SDK)』は、今回のリニューアルを経て、よりスピーディかつ円滑に開発者を支援する。

「開発者がペイメントをアプリに統合する際に、必要なすべてを管理する中心的なハブになります」とXpringの幹部イーサン・ベアード氏はCoindeskに語った。

Xpring SDKで開発者は、XRPテストネットに接続可能なウォレットを介してアカウント資格情報を生成し、トランザクションを検証できる。SDKはすでにJava、JavaScript、Swift、PythonとGoを含むプログラミング言語をサポートしている。「将来的にウォレットに追加される新機能も期待できる」、とベアード氏は加えた。

XpringSDKは、『XRP ledger stable version 1.4.0』へのアクセスも提供する。これは削除可能なアカウントをサポートし、15 XRPのアカウント残高まで復元可能(以前は20 XRP必要だった)。

2018年に設立されたXpringは、XRPのユースケースの構築と企業の採用、エコシステム拡大を目指して、開発者への投資と育成に取り組んでいる。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る