COIN TOKYO

¥1,065,608
BTC -0.16%
¥29,152
ETH -0.44%
¥31.20
XRP -1.01%
¥33,859
BCH +0.12%
  • 2020/01/16
  • 2020/01/16
  • コイン東京編集部

「上位アルトが過去最高値をテストする可能性、今後数日間に方向性を示す」-アナリストFinancial Survivalism

このエントリーをはてなブックマークに追加
「上位アルトが過去最高値をテストする可能性、今後数日間に方向性を示す」-アナリストFinancial Survivalism +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
過去数日間に主要なアルトコインが利益を挙げ、暗号資産市場の時価総額は年始の1905億ドルから2389億ドル(26兆2790億円)に膨らんだ。年明け以来20%以上上昇したにもかかわらず、ビットコインの市場占有率は69.2%から66.3%に低下した。

ビットコイン・リップル・イーサリアム等
人気通貨でレバレッジ取引ならBitMEX!
レバレッジ100倍で追証なしで安心の取引所

BitMEX(ビットメックス)口座開設

詳しい口座開設方法はこちらで解説!

上位アルトが過去最高値をテストする可能性

引用:Coingecko
引用:Coingecko

今週、イーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)を含む主要なアルトコインは10%以上上昇しており、BitcoinSV(BSV)やダッシュ(DASH)は100%以上拡大した。

12月下旬の安値からの回復を受けて多くのアルトコインが長期的な底値をつけた可能性があり、強気市場のスタートが期待されている。市場の関心はこの勢いが維持されるかどうかにシフトしつつある。

コミュニティアナリストFinancial Survivalismは、アルトコインが主要なサポートレベルを越えて維持できれば、すぐにも大幅な強気相場を再開すると指摘した。「今後数日間はアルトコインにとって非常に重要で、今後数か月のトレンドの方向性を決める可能性がある」という。

「今後数日間は、おそらくビットコインよりもアルトコインにとって重要になる。イーサリアムやライトコインを含む多くは、週足の安値を切り上げようとしている。追従できれば高めのターゲットを設定できるが、興奮するのは時期尚早だ。」

Financial Survivalismは、アルトコインのリスクリワードレシオ(利益と損失のバランス)は長期的に見れば非常に高いが、現在はまだ強い抵抗線に直面していると指摘した。主要なアルトコイン(ETHとLTC)は採用曲線のサポートを下回っており、現在の上昇は以前のサポートを再テストしている可能性が高い。

ドル対イーサリアムの週足チャートと抵抗線
ドル対イーサリアムの週足チャートと抵抗線

Financial Survivalismによると、イーサリアムは長期的にHigher Low(安値の切り上げ)となっており、現在は2019年の高値を再テストする段階にある。主要なアルトコインが2019年の高値を抜けると、全体的なマクロトレンドは2017年末の高値をターゲットに設定できると述べた。

ドル対イーサリアムの週足チャートと採用曲線とサポート
ドル対イーサリアムの週足チャートと採用曲線とサポート

Financial Survivalismは、「強気相場を結論付けるにはまだ早い」として、「今は細心の注意を払う時」と述べる。自身は2019年3月以来初めて点灯したEMASAR(日足トレンド転換)の購入シグナルに基づいてアルトコインを購入していたようだが、「ロングに対するリスクリワードは高いが、まだ多くのレジスタンスが頭上にある」としている。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る