COIN TOKYO

¥1,065,608
BTC -0.16%
¥29,152
ETH -0.44%
¥31.20
XRP -1.01%
¥33,859
BCH +0.12%
  • 2020/01/19
  • 2020/01/19
  • コイン東京編集部 ヒロ

2020年に半減期を迎える通貨は今後どのような動きを見せるのか-注目しておくべきポイントを解説【アルトコイン相場分析】

このエントリーをはてなブックマークに追加
半減期に向けてのアルトコイン相場分析-仮想通貨ニュースサイト コイン東京
今年に入り仮想通貨市場は全体的に強気な相場を形成しています。5月に半減期を迎えるビットコイン(BTC)を中心に、今年半減期を迎える様々な通貨の今後の動きに注目が集まります。

コイン東京専属プロトレーダーも使用!
仮想通貨取引なら圧倒的出来高・操作性のBitMEXがおすすめ!

BitMEX(ビットメックス)口座開設

詳しい口座開設方法はこちらで解説!

半減期を迎える仮想通貨

2020年はビットコイン(BTC)の他にもいくつかの通貨が半減期を迎えます。

半減期は、仮想通貨に関係する数あるイベントの中でも価格上昇に繋がりやすく、非常に注目度の高いイベントですので対象となる通貨の今後の動きに注目しておきましょう。

今年半減期を迎える主要アルトコインの価格チャートを確認していきます。

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュ(BCH)の価格チャート

4月中旬頃に半減期を迎える予定のビットコインキャッシュ(BCH)は、今年に入ってから強気な相場を形成しています。

今月13日の上昇により昨年から続く下降チャネルを抜け、一気に400ドルまで価格を上昇させており、現在やや加熱感のある相場となっています。

下降チャネルを抜けたことにより、大局的なトレンド転換が確認されたビットコインキャッシュ(BCH)は、今後半減期に向けて更に価格を上昇させて行った場合は、昨年の高値である500ドルが意識される価格帯となるでしょう。

しかし短期的に価格を急上昇させているので、今後一時的に調整が入る可能性は高そうです。

その場合はレジサポ転換となった355ドル、310ドル(青)を反発ポイントとして注視しておきましょう。

ビットコインSV(BSV)

ビットコインSV(BSV)の価格チャート

同じく4月中旬頃に半減期を迎える予定のビットコインSV(BSV)は、今月初旬に昨年から続く下降トレンドラインを抜けると、その後価格を急伸させ、150ドル付近のレジスタンスを上抜けする展開に。

その後14日には、Bitcoin SVコミュニティの重要人物クレイグ・ライト博士が「110万BTCにアクセスするための秘密鍵を入手した」との報道が流れ価格は大暴騰しています。

今回の暴騰によって昨年の高値(255ドル、青)を抜けており、今後はまずこのラインがサポートとして意識されていくでしょう。

半減期に向けて今後価格を上昇させて行った場合に注目しておきたいポイントは、16日から17日にレジスタンスとして機能していた336ドル(緑)です。

ジーキャッシュ(ZEC)

ジーキャッシュ(ZEC)の価格チャート

今年10月頃に半減期を迎えるジーキャッシュ(ZEC)も、今年に入り価格を大きく上昇させていますが、注目ポイントである下降トレンドライン(黒)で上値を阻まれ、トレンド転換とはなりませんでした。

今後下降トレンドラインを上抜けできるとトレンド転換が意識され、10月の半減期に向けて強気な相場を形成していく可能性が高そうです。

トレンドラインを上抜けし価格を上昇させていった場合に注視しておきたいポイントは、昨年強力なレジスタンスとして機能していた115ドル付近(緑)であり、このラインを明確に超えられると半減期に向けて更なる価格上昇が期待できるでしょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る