COIN TOKYO

¥1,065,608
BTC -0.16%
¥29,152
ETH -0.44%
¥31.20
XRP -1.01%
¥33,859
BCH +0.12%
  • 2020/01/21
  • 2020/01/21
  • コイン東京編集部

ビットコイン(BTC)がキーラインを下回る!海外アナリストは8,200ドル(901,500円)の反発を狙う

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインがキーラインを下回り、海外アナリストは8,200ドル(901,500円)の反発を狙う +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
ビットコインは先週末に直近高値9,200ドル(1,011,438円)をつけ、200日移動平均線の抵抗線を越えた直後に700ドル急落した。21日にビットコインは8,667ドル(953,422円)前日比-0.31%で取引されている。

世界では仮想通貨取引量は上昇中!
世界基準の安心・操作性を求めるならBitMEX

BitMEX(ビットメックス)口座開設

詳しい口座開設方法はこちらで解説!

ビットコインの8,200ドル(901,500円)の反発を狙う

アナリストは9,200ドルの直近高値をビットコインの短期的なトップと見て、どの位置でロングポジションを取るか検討している。ビットコインは過去数日間に8,500ドルで反発してきたため、この価格帯が短期的にビットコインの購買ゾーンになる可能性がある。

コミュニティアナリストのHornHairsは、9,200ドルからの反落によって短期的なモメンタムを失ったビットコインが、次の上昇トレンドを引き起こすサポートを見つける前に先週の始値(約8,200ドル)まで下がる可能性があると指摘した。

引用:HornHairs
引用:HornHairs

「最初のバウンスで作成された現在の価格レンジ(8450-8750)のどちらかを崩すか、ブレークダウンして先週の始値に戻る。青色のボックスに注目すれば、ほとんど空白な片側が通常埋められる。」

別のコミュニティアナリストJosh Ragerは、ビットコインが中期的に8,000ドル未満まで低下すると考えている。しかし彼は8200ドル前後の価格帯で一旦のリバウンドが見られると主張した。

引用:Josh Rager
引用:Josh Rager

「8%以上下落した後、200日移動平均線を下回って日足を閉じた。(ビットコインは)下落し続ける前に反発する可能性があり、8,000ドルから8,200ドル(901,500円)をサポートと見ている。7,700ドルを下抜けすれば弱気になるが、現時点で安値を切り下げるとは考えていない。」

昨年10月以降、ビットコインは7,700ドル~7,900ドルの価格帯で最も取引されている。1月8日にレジスタンスを超えて最大8,400ドル(90万円)前後まで上昇した。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る