COIN TOKYO

¥1,079,134
BTC +0.32%
¥29,006
ETH +1.07%
¥30.70
XRP +0.29%
¥31,894
BCH -1.19%
  • 2020/01/27
  • 2020/01/27
  • コイン東京編集部

リップル(XRP)の66%の上昇につながる0.27ドル(30円)の主要な価格ターゲット

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル(XRP)の66%の上昇につながる0.27ドル(30円)の主要な価格ターゲット +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
Brave New CoinのアナリストJosh Olszewicz氏によると、デジタル資産XRPが今後数週間で主要な価格レベルを超えることができる場合に見通しが強気になると述べた。

レバレッジ取引ならBitMEX!
リップル(XRP)のレバレッジ取引も可能!

BitMEX(ビットメックス)口座開設

詳しい口座開設方法はこちらで解説!

リップル(XRP)の66%の上昇につながる0.27ドル(30円)の主要な価格ターゲット

引用:Brave New Coin
引用:Brave New Coin

Olszewiczは、XRPが過去7か月間の厳しい下降ウェッジを抜け、マクロベースで重要な水平線の抵抗線を越え始めたことを指摘した。今後、出来高プロファイルが集中する0.30ドル(33円)~0.34ドルのゾーンを超えた場合、XRPは66%上昇して0.50ドル(55円)に達する可能性がある。

引用:Brave New Coin
引用:Brave New Coin

12月と4月を結ぶピッチフォーク(PF)は、下降トレンドの範囲を包括する。トレンドの期間中、XRPは中央値(黄色)に継続的に戻る(現在0.15ドル)。サポートは買いゾーン、レジスタンス上限(0.31ドル)は売りゾーンを表す。資産がどちらかを明確にブレイクするまで、トレンドは弱気のまま。

Olszewiczによると、現在のXRPは平均線への回帰を否定している。トレンド反転の確定には、まずは200日移動平均線と一目均衡表の雲の上抜けを示す0.27ドル(30円)が必要だ。そうでない場合、0.16ドルに向けて弱気を再開させる可能性がある。

引用:Brave New Coin
引用:Brave New Coin

日足チャートの一目均衡表について、ローソク足は雲に突入、転換線の基準線は上抜け、遅行スパンは上方乖離幅を拡大し、強気シグナルが鮮明になった。過去数年に1回(2018年11月中旬)しか発生しなかった雲の明確な上抜けによって、XRPは0.30ドル~0.34ドルのゾーンへ上昇する可能性がある。

引用:Galaxy
引用:Galaxy

著名なトレーダーGalaxyもまた、XRPが主要な抵抗をサポートに反転させ、明確な上昇トレンドの強気の兆しを見せていると指摘。0.28ドルに向かって20%以上上昇する「準備ができているようだ」と述べた。
リップル(XRP)の取引を今から始める方はトレード初心者の方はレバレッジ倍率が最大100倍、追証なしで安心に取引が行えるBitMEXがおススメです。口座開設はこちらから


関連記事
















仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る