COIN TOKYO

¥929,600
BTC +0.89%
¥24,135
ETH +0.88%
¥25.30
XRP +0.72%
¥33,189
BCH +1.03%
  • 2020/01/27
  • 2020/01/27
  • コイン東京編集部

ナスダックがビットコイン先物を検討|「暗号資産は悪ではなく社会を変える」フリードマンCEO

このエントリーをはてなブックマークに追加
ナスダックがビットコイン先物を検討|「暗号資産は悪ではなく社会を変える」とフリードマンCEO +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
ダボスで開催された世界経済フォーラムでのインタビューで、ナスダックのアデナ・フリードマンCEOは、ビットコイン先物を検討していると明かし、非公開のパートナーと協議していると語った。

レバレッジ取引初心者におすすめ!
少額でも始められ、安心安全のBitMEX
口座開設がまだならこの機会にぜひ登録を!

BitMEX(ビットメックス)口座開設

詳しい口座開設方法はこちらで解説!

ビットコインの先物に向けたナスダックの2つの準備事項

ビットコイン先物の考慮事項の一つとしてフリードマン氏は、既存の競合他社との差別化を指摘。2つ目の考慮事項として同氏は、先物取引所として自己証明する必要があると述べた。所有しているNFX(ナスダック先物取引所)のライセンスで実行したいと考えているが、リスク管理の面で準備を進める必要があると加えた。

フリードマン氏は暗号資産が「悪ではなく、社会を変えることができる」として、世界経済に大きな影響を与える可能性があると述べた;

「デジタル通貨と暗号資産は、世界経済において役割を果たすだろう。問題は、それらが商品の移動に使用される状態にまで成熟するかどうかだ。」

2017年11月にウォールストリートジャーナルは、ビットコイン先物に向けてナスダックがCantor Fitzgeraldと協力していると報告していた。


関連記事
















仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る