COIN TOKYO

¥1,072,376
BTC -0.31%
¥28,459
ETH -0.02%
¥30.49
XRP +0.87%
¥32,126
BCH -0.29%
  • 2020/02/01
  • 2020/02/01
  • コイン東京編集部

「ビットコインが『セーフヘイブン(安全な逃避先)』になりつつある」-オーストラリア公共放送ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーストラリア公共放送ニュース、「ビットコインが「セーフヘイブン(安全な逃避先)』になりつつある」 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
オーストラリアの公共放送局キー局ABCのニュース番組は、世界経済が停滞する中で週間12%上昇したビットコインを取り上げ、「『セーフヘイブン(安全な逃避先)』になりつつある」と指摘した。

プロトレーダーが使う仮想通貨取引所!
初心者でも安心して取引できる「BitMEX」

BitMEX(ビットメックス)口座開設

詳しい口座開設方法はこちらで解説!

ビットコインが正当なオルタナティブ資産に

今週、 新型ウイルス関連の不安が拡大する中で世界市場の株式、債券、為替、商品相場は総じて上げ幅を縮小させた。そんな中、ビットコインは3日間で12%以上回復して9,553.13ドルのピークに達した。

ABCニュースは、ビットコインが「セーフヘイブン(安全な逃避先)』となりつつある」と指摘した。

ビットコインが正当なオルタナティブ資産に

世界的な金融危機が発生した場合、ビットコインが価値を保存する正当な代替手段になる可能性があることを示唆している。

最近、ビットコインは代替金融システムとして再び支持を得て、ストアオブバリュー(価値の保存)として議論されている。長年に渡ってゴールド(金)が金融の不確実性の時代にストアオブバリューとして機能してきたが、アナリストの中には地政学的な不確実性がビットコインの上昇の原因と指摘する人もいる。

引用:Twitter Alex Krüger
引用:Twitter Alex Krüger

実際、過去数週間にビットコイン価格は地政学的な不確実性と連動して動いている。いわゆる『セーフヘイブン(安全資産)』は、コロナウイルスへの不安の高まりをきっかけに下落し、その後上昇した。分析企業Quantum Economicsの創設者マティ・グリーンスパン氏は、「(ビットコインは)まだそこ(安全資産)には見えないが、少なくともその方向に動いているとうシグナルがある」と29日付のフォーブスで述べた。

ブローカー会社eToroの市場アナリスト、アダム・ベッツェト氏は、「多くの一般の人々はビットコインにまだ気づいていない」と述べ、価格が上昇し始めると、「以前のように大衆が集まるだろう」と加えた。Ayyar氏は、2020年5月に予定されるブロック報酬の半減期に注目しているとして、「ビットコインは年末までに16,000ドルに達する」と語った。


関連記事
















仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る