COIN TOKYO

¥1,072,376
BTC -0.31%
¥28,459
ETH -0.02%
¥30.49
XRP +0.87%
¥32,126
BCH -0.29%
  • 2020/02/02
  • 2020/02/02
  • コイン東京編集部

元ウォール街トレーダー、「ビットコインは10,000ドルを超えて強気相場入り」

このエントリーをはてなブックマークに追加
元ウォール街トレーダー、「ビットコインは10,000ドルを超えて強気相場入り」 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
元JPモルガンのトレーダーでアナリストであるトーン・ベイズ氏によると、ビットコイン価格は7,900ドルを再テストしてから、10,000ドルを超えて今後4年間の上昇相場を迎える。

プロトレーダーが使う仮想通貨取引所!
初心者でも安心して取引できる「BitMEX」

BitMEX(ビットメックス)口座開設

詳しい口座開設方法はこちらで解説!

ビットコインは10,000ドルを超えて強気相場入り

ビットコインは、1月に6,500ドル前後から9,400ドル以上に28%上昇した。暗号資産市場は強気であり、伝統的な資産と比較して大幅な増加を記録している。2月2日にビットコイン価格は9,350ドル(1,028,500円)を超えて取引されている。

ビットコインは10,000ドルを超えて強気相場入り 引用:Tone Veys
ビットコインは10,000ドルを超えて強気相場入り 引用:Tone Veys

元JPモルガンのトレーダーであるトーン・ベイズ氏は、暗号市場の動向が史上最高の「4年間の強気相場」に迎えると考えています。BTCは9,700ドル(0.328フィボナッチリトレースメントレベル)を超えると反落し、7,900ドル以上のサポート線(青)を再テストすると予想されている。その後10,000を超える上昇を開始し、今後4年間は猛烈な強気相場に変わるとベイズ氏は述べた。

同氏はまた、以前の高値(13,000ドル)へ到達するために、まずはBTC価格が11,400ドル(0.236フィボナッチリトレースメントレベル)を超えて週足を閉じる必要があると加えた。

また、ゴールドマン・サックスの元幹部で、金融メディアReal Visionの共同設立者であるラウル・パル氏は29日のポッドキャスト『Stephanlivera』で、ビットコインが今後10年間で最高のパフォーマンスを発揮する資産になると予測した。

「今後10年間に1つの資産しか所有できない場合、ビットコインを選ぶ。すべての大きなマクロ視点を包括する。...金や他の多くのものと同様に、BTCのリスク/リワードはすべてに勝っています。」

パル氏は以前、ゴールドマン・サックスロンドンでGLGグローバルマクロファンドを管理し、ゴールドマンサックス欧州で株式・デリバティブのヘッジファンド販売事業を率いていた。
ビットコイン(BTC)取引を今から始める方はトレード初心者の方はレバレッジ倍率が最大100倍、追証なしで安心に取引が行えるBitMEXがおススメです。口座開設はこちらから


関連記事













仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る