COIN TOKYO

¥1,078,128
BTC +0.16%
¥29,057
ETH +0.23%
¥30.67
XRP -0.08%
¥33,418
BCH +0.91%
  • 2020/02/02
  • 2020/02/02
  • コイン東京編集部

リップル投資部門のXpring、XRPのユースケース構築を支援する開発フォーラムを開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル投資部門のXpring、XRPのユースケース構築を支援する開発フォーラムを開設 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
米国リップル社の投資インキュベーション部門Xpringは、開発者プラットフォーム向けにコミュニティフォーラム『forum.xpring.io』を立ち上げた。

リップルでもレバレッジ取引が可能!
仮想通貨取引なら圧倒的出来高・操作性のBitMEXがおすすめ!

BitMEX(ビットメックス)口座開設

詳しい口座開設方法はこちらで解説!

XRPのユースケース構築に向けて開発フォーラムを開設

2019年10月にXpringは開発者プラットフォーム『Xpring.io』を立ち上げ、XRPのユースケースを増やすことを目的にXRPレジャー上の構築を支援するSDKを含むツールを提供した。

2月1日のXpringブログで、リップル社プロダクトマネージャーのウォーレンポール・アンダーソン氏は、「Xpringにとってプロダクトとエンジニアリングはチームの『心と魂』であり、従業員の80%以上を占めている」と述べた。新たに設立されたコミュニティフォーラムは、Xpringの『耳や口』と位置づけられている。

Xpringはコンテンツ製作を重視しており、技術文書、サンプルコード、チュートリアル、ビデオデモ、及びフォーラムを通じて、開発者がブロックチェーンテクノロジーとデジタル資産スペースにシームレスにアクセスできるようになっている。

2019年の終わりごろに、パンウォレットやスウェーデンのスタートアップTowo Labsなど、いくつかの取り組みに対するXpringの投資についても取り上げました。

昨年11月、Xpringはインターレジャープロトコル(ILP)のJava実装に当たる「Hyperledger Quilt v1.0」を発表した。インターレジャーは、インターネットと同様にオープンでユニバーサルなプロトコルだ。制御する単一の企業や組織なしで、あらゆる通貨、法定通貨、暗号を越えた支払いの相互運用を可能にする。Hyperledgerの実装により、ILPの相互運用性が強化され、より多くの支払いネットワーク間で送金できる道が開かれた。


関連記事
















仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る