COIN TOKYO

¥1,063,387
BTC +0.04%
¥27,532
ETH +1.86%
¥30.68
XRP +1.56%
¥30,014
BCH +5.01%
  • 2020/02/11
  • 2020/02/13
  • コイン東京編集部

ビットコインは上昇前の調整か|トム・リー氏は「年内40,000ドル」と強気予想

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインは上昇前の調整か|トム・リー氏は「年内40,000ドル」と強気予想  +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
10日にCNBCの番組に出演したトム・リー氏は、ビットコインが年内に40,000ドル(440万円)に達すると予想した。ビットコインの10,000ドル以下への急落にもかかわらず、アナリストは強気姿勢を崩していない。

btcmexの口座開設

BTCMEXとは?という方や、詳しい口座開設方法を知りたい方はこちらで解説!

トム・リー氏は「年内40,000ドル」と強気予想

独立調査機関ファンドストラットの共同設立者トム・リー氏は、ダウ・ジョーンズ工業株価平均が初めて30,000ドル台へ上昇する一方で、ビットコインは4万ドルでそれを上回ると主張した。主張の根拠はこれまでの報道と同様だ。リー氏はコロナウイルスの発生を含む地政学的な不安の拡大や、強気なテクニカルシグナルによってビットコインが引き上げられると主張し続けている。

ビットコインは上昇前の調整か

主要な安値と高値、ビットコイン日足チャート 引用:Signal Profits
主要な安値と高値、ビットコイン日足チャート 引用:Signal Profits

Signal ProfitsのアナリストChingasXによると、昨年夏の14,000ドル以降の下落トレンドを完全に脱却するには、10,350ドルの抵抗線をブレイクする必要がある。ビットコインは2月10日に10,200ドルに到達した段階で反落し、9,850ドルまで下落した。

過去5日間でビットコインは9,500ドルと9,850ドルの抵抗線をブレイクしたため、それぞれサポートとして意識される。4時間足チャートでは、過去8週間に渡ってビットコインは一時的な調整に直面し、サポートに接触してリバウンドしてきた。現時点でRSIは50付近のニュートラルエリアにあり、MACDは弱気傾向にある。メディアBitNewsは、2月17日にも1 BTC=10200ドル(112万円)に回復するとみている。


関連記事













コイン東京編集部

仮想通貨ニュースサイトのコイン東京では、ビットコインやリップル等仮想通貨にまつわる最新速報やプロトレーダーによる仮想通貨価格チャートの分析&解説、注目プロジェクト等のインタビューなど様々なコンテンツをお届けしています。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

人気記事ランキングまとめ

もっと見る