COIN TOKYO

¥1,054,193
BTC -0.65%
¥27,155
ETH -0.80%
¥30.07
XRP -1.23%
¥29,241
BCH -1.38%
  • 2020/02/12
  • 2020/02/12
  • コイン東京編集部

フィスコ仮想通貨取引所のZaifへの移行が完了、Zaifの取引サービスが順次再開へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
フィスコ仮想通貨取引所のZaifへの移行が完了、Zaifの取引サービスが順次再開へ  +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
12日に仮想通貨取引所Zaifは、『Zaif Exchange』と『フィスコ仮想通貨取引所』のサービス統合を2月12日(水)12時に完了したことを報告した。Zaifのスケジュールによると、日本円の入出金が再開しており、各種取引サービスは板寄せが完了し次第再開する。

最大 12000円 のBTCをGET!
(0.3BTCのデポジットするだけ)
注目取引所のBTCMEXでキャンペーン中

BitMEX(ビットメックス)口座開設

詳しい口座開設方法はこちらで解説!

Zaifの取引サービスが順次再開へ

引用:Zaif「サービス統合前後の詳細スケジュールと注意点について」
引用:Zaif「サービス統合前後の詳細スケジュールと注意点について」

統合作業は2月10日午後6時過ぎに開始され、期間中に仮想通貨取引サービスが停止していた。作業の末に、両取引所のユーザーの口座も統合しており、日本円と仮想通貨の残高は全てZaifへ移管し、一つにまとめられている。

1月17日に公布された事前アナウンスによると、フィスコ仮想通貨取引所のユーザーは、自身の仮想通貨をZaifに送金するよう求められていた。ユーザーはまた、住所など登録情報を2つの取引所で一致させるよう要請された。

12日のフィスコサイドのアナウンスによると、現在、『フィスコ仮想通貨取引所』の取引サービスは停止されているが、資産や取引履歴などの確認のために、ユーザーのログインが可能となっている。残されている一部の資産は、「基本情報の一致が確認でき次第」、順次統合を進めていくとしている。

Zaifはビットコイン(BTC)に加えてネム(XEM)や日本産のモナコイン(MONA)などアルトコインの取り扱いが多く、板取引が可能なため多くの投資家に利用されてきた。


関連記事













仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る