COIN TOKYO

¥1,055,046
BTC -0.67%
¥27,112
ETH -1.24%
¥30.02
XRP -1.81%
¥29,165
BCH -2.37%
  • 2020/02/14
  • 2020/02/14
  • コイン東京編集部 KAZE

リップル(XRP)は2019年11月の最高値へ接近!今後の値動きは?リップル(XRP)の今後を価格チャートから分析【2/14】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップルのチャート分析画像
2月12日より非常に強い勢いで上昇の値動きを見せているリップル(XRP)は、既に直近高値であり、フィボナッチラインでもあった0.00003BTC台を突破し、現在0.000033BTC台まで上値を更新しています。2019年11月の最高値まで接触したリップル(XRP)は今後どのような値動きを見せるのでしょうか?

手数料が最もお得な取引所BTCMEX
レバレッジ取引をする方におすすめ!

btcmexの口座開設

BTCMEXとは?という方や、詳しい口座開設方法を知りたい方はこちらで解説!

リップル(XRP)は非常に高い出来高を伴いながら急上昇!

リップル(XRP)の価格チャート:対BTC日足

(TraidingViewのXRP/BTC 日足チャート)

XRP/BTCの日足チャートを分析していきます。2月12日より価格を急上昇させているリップル(XRP)は、本日2月14日までに上値を0.000033BTC台まで更新する展開を見せました。

リップル(XRP)にとって、0.000033BTC台という価格帯は2019年11月時点の最高値であり、次なるフィボナッチラインでもあります。

そのため上昇の値動きを一時止めやすい価格帯ではあります。

また2月13日に形成された大陽線に非常に高い出来高が伴ったことも今後のポイントになるでしょう。

上昇相場の中で、出現した高い出来高は買い注文を一時手放す動きである場合があり、今後一時的に反落を起こしやすい相場へと切り替わることになります。

対ドル(USD)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)の価格チャート:対USD日足

(TraidingViewのXRP/USD 日足チャート)

BTC/USDの日足チャートを分析していきます。対法定通貨チャートでも対BTCチャートと同様に価格を急上昇させています。

しかしこちらも、2019年9月から機能しているレジスタンスラインに接触したことにより、ローソク足には長い上ヒゲと高い出来高が伴う形となっています。

対法定通貨チャートでも一時的な反落の値動きが伴いやすい相場のため注意が必要となるでしょう。

逆に高い出来高が伴っているにも関わらず、下落の値動きが鈍い場合、相場では買い注文量が依然上回る相場となり、そのまま更に価格を上昇させる場合もあります。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

2月12日より非常に強い上昇相場を作り上げているリップル(XRP)ですが、次なるフィボナッチラインへと接触したこと、非常に高い出来高を伴っているということから、今後一時的な反落が起きやすい相場だということを頭に入れておきましょう。

そのため今後の値動きとしては反落の値動き、もしくは現在の価格帯でレンジ相場を形成する場合があります。

レンジ相場を形成した場合、買い注文の多くが手放されたにも関わらず、売り注文の上回りが弱いと判断され、そのまま更に上値を更新する値動きを見せる場合があるため注目です。


リップル(XRP)の取引を今から始める方はトレード初心者の方はレバレッジ倍率が最大100倍、追証なしで安心に取引が行えるBitMEXがおススメです。口座開設はこちらから

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

リップル(XRP)の今後注目したい価格帯として、上値は0.000033BTC台に注目しましょう。

下値に関しては、直近のフィボナッチラインである0.0000312BTC台近辺がサポートラインへと切り替わるか注目です。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。
















仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る