COIN TOKYO

  • 2020/02/18
  • 2020/02/18
  • コイン東京編集部

ビットコイン、50日MAと200日MAのゴールデンクロス|上位暗号資産の過去のGC上昇率一覧-AmbCrypto

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインで50日MAと200日MAのゴールデンクロス|上位暗号資産の過去のGC上昇率一覧-AmbCrypto +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
10,500ドルの高値から下落したビットコインは、17日に9,500ドルで強力なサポートを見つけたようだ。18日午前にビットコインは現在9,760ドル(1,073,600円)前日比-1.5%で取引されている。日足のゴールデンクロスが確認されているため、コミュニティの間ではビットコインがこのまま上昇を再開するという見方が高まっている。

注目取引所のBTCMEXでキャンペーン中
海外で乗り換え続出!
多くのトレーダーが選ぶ BTCMEX
btcmexの口座開設

BTCMEXとは?という方や、詳しい口座開設方法を知りたい方はこちらで解説!

ビットコインのゴールデンクロス

50日移動平均線(MA)が200日MAを超える強気のゴールデンクロスは、ビットコインで過去2回確認されており、それぞれ高パフォーマンスを記録した。初回は2015年7月、ビットコインは300ドルから500ドルに上昇し、一旦下落するも同11月に再クロスして2017年12月まで上昇トレンドを継続した。2回目は2019年4月、ゴールデンクロスが発生した後にビットコインの価格は5,400ドルから164%上昇した。

Bitcoin Block Reward Halving Countdownによると、ビットコインの半減期は84日後の5月12日に予定されており、コミュニティの間でますます強気感情が高まっている。

引用:Golden cross: Should BTC, Litecoin, XRP and other alts rely on it?
引用:Golden cross: Should BTC, Litecoin, XRP and other alts rely on it?

通常、ビットコインのゴールデンクロスが市場を強固にすると、アルトシーズンが続いてきた。メディアAmbCryptoは、各コインのゴールデンクロス発生後30〜50日間の価格急騰率をまとめた。

2020年に上位の暗号資産からは、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ビットコインSV、ライトコイン(新;2月17日)で既にゴールデンクロスを形成している。過去の統計と同様の上昇を示すことになるのか、注目される。


関連記事
















仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る