COIN TOKYO

¥966,859
BTC -0.17%
¥24,452
ETH -0.49%
¥25.42
XRP -0.47%
¥35,681
BCH -1.02%
  • 2020/03/24
  • 2020/03/24
  • コイン東京編集部 ライター兼トレーダー 佐藤希

ビットコイン(BTC)の価格が13%上昇して700,000円を超える - その原因と今後の動きはどうなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコイン
世界的な経済の混乱にともなって、ビットコインの価格も急激な上昇・下落を繰り返しています。2020年3月23日から24日にかけては、価格が13%ほど上昇する動きを見せました。この記事では、ビットコイン上昇の様子をチェックしつつ、今後の価格推移を予想していきます。



仮想通貨取引所 コインチェック

ビットコイン(BTC)の価格が13%上昇!700,000円を突破

BTC/USD 5分足チャート1

ビットコインの価格変動の様子を示したチャート(BTC/USDの5分足チャート)は上記の通りです。チャートを見てみると、18時間で大きく上昇していることがわかるでしょう。

この期間における具体的な変動幅は以下の通りです。

■BTC/USDの価格変動
2020年3月23日 18:20JST: 5834.03 USD(642,919円)
2020年3月24日 12:10JST: 6612.12 USD(728,666円)
上昇率: 13.33%

約18時間で13%上昇し、730,000円近くになっていることがわかります。この価格変動の原因にはどのようなものが考えられるのか、今後どのように推移すると予想されるのかを見ていきましょう。

ビットコイン(BTC)の価格上昇の原因を分析

23日から24日にかけて発生した価格上昇の原因にはどのようなものが考えられるのかを見ていきましょう。

FRBの量的緩和に反応した可能性が高い

世界的な金融危機に対応するために、FRP(The Federal Reserve Board/連邦準備理事会)は23日に無制限の量的緩和を発表しました。

FRBは金融市場を支えるために国際やMBSの買い入れの継続を発表しており、それに反応して市場参加者がビットコインに投資していると考えられるでしょう。

これからビットコインを買い増す場合は、今回の上昇トレンドがどこまで続くのかに注目する必要があります。

なお、量的緩和の発表により価格が上昇しているのはビットコインだけではありません。外為市場や株式市場なども反応しているため、あわせてチェックしておくことをおすすめします。

ビットコイン(BTC)の今後の重要ポイント

ビットコインの価格が今後どのように推移するのかを予想していきましょう。ビットコインのチャートからみていきます。

6,900 USD ~ 7,000 USDに到達するかに注目

BTC/USD 5分足チャート2

このまま上昇トレンドが続けば、直近の高値である6,900 USD ~ 7,000USDに到達する可能性があります。

直近の目標はこのあたりといえるでしょう。7,000 USD前後まで上昇するかどうかに注目していきましょう。

一時的に下落する/レンジ相場に以降する可能性も考えられる

BTC/USD 5分足チャート3

しかし、BTC/USDのチャートをチェックしてみると上値が切り上がらなくなっており、アセンディグトライアングルを形成しているようにも見受けられます。

アセンディングトライアングルになっている場合、すでに下方向にブレイクしていると判断できるでしょう。

今後、レンジ相場に移行したり下降トレンドに転換したりする可能性があるのでチェックしておきましょう。

もし、下降トレンドに転換した場合は6,200 USD前後まで下がる可能性も考えられます。

予想外の動きをする可能性もある

2020年3月に入ってから金融市場は混乱しており、さまざまな市場で急騰や急落を繰り返しています。株式市場ではサーキットブレーカが発動する事態になっているので、今後も不透明要素が多いといえるでしょう。

チャートからは予想できないような動きをする可能性も考えられます。これからエントリーする場合は、ストップロスの設定などを忘れずに行って予期せぬ損失に備える必要があるでしょう。

各市場の動きや経済ニュース、政府機関の発表などにも注目することをおすすめします。


仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る