COIN TOKYO

  • 2020/05/12
  • 2020/05/12
  • コイン東京編集部

ビットコインの「危機」は去った「今が底」と著名投資家マイク・ノボグラッツ氏

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ビットコインの「危機」は去った「今が底」と著名投資家マイク・ノボグラッツ氏 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
ノボグラッツ氏によると、ビットコインの「キャリアリスク(不確実性)」がなくなったと語り、8000ドルから8500ドルが底になると主張した。ビットコイン価格の年末予測を20,000ドルとしている。

「ビットコインの危機は去った」今が底と著名投資家マイク・ノボグラッツ氏

11日、CNBCのFast Moneyに出演した仮想通貨銀行ギャラクシーデジタルのマイク・ノボグラッツCEOは、現在、中央銀行のマネープリンティングにより「評価に上限を設定できない」と、株式市場で評価指標がなくなったと指摘した。

ノボグラッツ氏はまた、「今年の可処分所得は昨年よりも大きくなるだろう」と述べ、失業手当を含むあらゆる景気刺激策が市場に送り出されていると指摘した。

しかし、成長率は低く、経済の「大雑把な開放」が続くため、「強気になったり、ショートするカテゴリーを探することは難しい」、と加えた。とはいえ同氏は、一部のレジャー分野で「底漁り」をしており、ドライブスルーのあるインスタントサービスを提供するレストランを例示した。

ビットコインについて、ノボグラッツ氏は、ポール・チューダー・ジョーンズが自身のファンドでビットコインに買い入れたことが「本当に重要」であると述べた。しかし、一般投資家主導の上昇はひと段落しており、同氏は8000ドルから8500ドルでサポートを得て、市場が回復すると予想している。

ノボグラッツ氏によると、富裕層の個人やファンドからの関心が高まっている。「群れは間近に迫っている」と、ビットコインの買いに興味がある人々について語り、最近のニュースは通貨に関与する「キャリアリスク(不確実性)」を取り除いたと加えた。同氏はまた、量的緩和の好ましいマクロドロップを考慮して、ビットコインが年末までに20,000ドルに向かうと述べ、その途中で10,000ドルのレジスタンスを突破する必要があるとした。

4月中旬のルネッサンステクノロジーも、ビットコインの取引を模索していると伝えられた。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る