COIN TOKYO

  • 2020/05/28
  • 2020/05/28
  • コイン東京編集部

「S&P 500の今後の下落がビットコインと金の買い場に」新興市場の投資顧問オルブライト・インベストメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
「S&P 500の今後の下落がビットコインと金の買い場に」新興市場の投資顧問オルブライト・インベストメント +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
オルブライト・インベストメントグループ(AIG)の共同創設者であるビクター・ダーグノフ氏は、S&P 500が下落した場合にビットコインの購入を検討する必要があると述べた。27日、Seeking Alphaが伝えた。

ビットコインは例え下落しても買いのチャンスに

ダーグノフ氏は、次の株式市場の暴落から身を守ろうとする投資家にとって「ビットコインと金が魅力的な目的地になる」と延べた。一時的に6,500ドルに落ちたとしても、暗号資産の上昇可能性は堅調としている。

ビットコイン現物 引用:Binance
ビットコイン現物 引用:Binance
CMEビットコイン先物 引用:SeekingAlpha
CMEビットコイン先物 引用:SeekingAlpha

株式・ETF・コモディティ分野の投資会社オルブライトの共同創設者は、ビットコインが8,700ドル近くで底値をつけた可能性を指摘した。これは5月の高値からの下落時にサポートとして機能したラインだ。ダーグノフ氏は27日午前(米国)にビットコイン先物が9,000ドルを越えて建設的になったことを指摘した。

「私の見解では、9,000ドルを超えるブレイクは勢いの変化を表す。次にBTCは1万ドルをテストし、その後、おそらくより上方へ推移する」

S&P 500の見通し

S&P500 引用:SeekingAlpha
S&P500 引用:SeekingAlpha

ダーグノフ氏は、またS&P 500は上昇余地が少ないと述べており、予想を下回る業績報告により、ファンダメンタルズが不十分だと指摘した。同氏はまた、連邦準備制度の景気刺激策を受けて、3月中旬の安値からS&P 500が40%回復したことを“非難”した。

アメリカの中央銀行(FRB)は3月に金利をゼロ付近に引き下げると発表した。また、3.5兆ドルの増刷を決めた。FRBのジェローム・パウエル議長は、市場の金融メルトダウンを防ぐためにあらゆる手を尽くすと述べており、正味の刺激策は現在、10兆ドルを超えるとも試算されている。

デルグノフ氏によると、「S&P 500はしばらくの間、数兆ドルの資金注入から利益を得るだろう。しかし、FRBが退くとたちまち低下する可能性がある」。

金価格 引用:SeekingAlpha
金価格 引用:SeekingAlpha

最終的に、ダーグノフ氏は株式市場が下落した場合の代替投資先としてビットコインと現物ゴールドを推奨した。金は最近、7年ぶりの高値1,765.30ドルを付けた。同氏はゴールドが調整を迎え、多くの投資家に底値買いの機会をもたらすと語った。

ダーグノフ氏はビットコインについても同じ動きを予測しており、6,500まで下がる可能性があるが、その上昇可能性は堅調としている。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る