COIN TOKYO

  • 2020/06/11
  • 2020/06/11
  • コイン東京編集部

カルダノ(ADA)のグーグル検索指数、ウォレットアドレス数が過去2年で最大に

このエントリーをはてなブックマークに追加
カルダノ(ADA)のグーグル検索指数、ウォレットアドレス数が過去2年で最大に +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
Googleトレンドのデータによると、カルダノ(ADA)の検索指数は過去2年間で最も高まっている。ネットワークのオンチェーン指標も強力となっており、ADAトークンの投資家の強気感情を示唆している。



仮想通貨取引所 SBIVC

カルダノ(ADA)のファンダメンタルズが強化

カルダノにステーキングを統合するネットワークアップグレード『シェリー』が迫っており、関心が高まっている。シェリーテストネットは今週初めにステークプールのオペレーターに公開された。

分析会社LunarCrushのデータによると、カルダノに言及するソーシャルメディアの投稿が過去24時間に約6,000件配信されている。ソーシャルエンゲージメントを測定する指標によると、すべてのソーシャルメディアで1,070万件を超える「投稿、コメント、リツイート、お気に入り」があったとメディアCryptoStlateは報じている。

さらに、Googleトレンドによると、『カルダノ』の検索数は過去2年間で最も高まっている。

「Cardano」関心指数:2018年~2020年 引用:Googleトレンド
「Cardano」関心指数:2018年~2020年 引用:Googleトレンド

ブロックチェーン分析会社のIntoTheBlockによると、Cardanoのウォレットアドレス数は6月6日に385,080件の過去最大に達した。この数は2018年のバブル以降ほぼ一貫して増加してきた。

これは、ADAが期間の経過とともに分散化されていることを示している。ADAコインがより多くの一般ユーザーの手に渡っている。

また、IntoTheBlockのデータによると、5月31日だけで70億ドル相当のADAが大口保有者によって取引されており、機関投資家の投資も活発となっている可能性を示した。

6月9日 引用: IntoTheBlock
6月9日 引用: IntoTheBlock

さらに、同社の7つのコアメトリックのうち3つ(ネットネットワーク成長、スマート価格、需給バランス)が現在「強気」を示している。LunarCrushは、カルダノに対する全体的なソーシャル感情はほぼ80%強気としている。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る