COIN TOKYO

  • 2020/07/02
  • 2020/07/02
  • コイン東京編集部 KAZE

リップル(XRP)は下値更新の値動きが続く!今後の展開は?リップル(XRP)の今後を価格チャートから分析【7/2】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップルのチャート分析画像
リップル(XRP)は本日7月2日に6月末の最安値を更新する値動きとなっています。2018年以降の最安値更新を続けるリップル(XRP)は今後どのような値動きを見せるのでしょうか?リップル(XRP)のチャートを分析していきます。

リップル(XRP)は下値を更新する値動きを見せる!

リップル(XRP)価格チャート:対BTC4時間足

(TraidingViewのXRP/BTC 4時間足チャート)

XRP/BTCの4時間足チャートを分析していきます。7月2日に下値を0.000019BTC台まで落としたリップル(XRP)は、わずかながらも6月28日の下値を更新する値動きと見せています。

本日7月2日までの値動きを出来高の観点で見た場合、最安値更新を続けるリップル(XRP)は未だ強い出来高が確認されていません。

しかしMACDの観点ではMACD線の下落は限定的となっていることから、仮に今後下値を切り上げる展開を一時的にでも見せることが出来れば、下降トレンド終了のサインとなるダイバージェンスが発生することにもなります。

対ドル(USD)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)価格チャート:対USD日足

(TraidingViewのXRP/USD 日足チャート)

XRP/USDの日足チャートを分析していきます。6月末までに上値を切り下げる展開と見せてきた対法定通貨のリップル(XRP)チャートは4月以降のサポートライン上でなんとかラインブレイクを止めている状況です。

しかしサポートライン上で推移しているにも関わらず、強い反発を見せていないリップル(XRP)は4月末以降からの下降型のトライアングルパターンから下放れを起こす可能性が高まっているため注意が必要です。

ラインブレイク後は3月時点の下値まで下落する可能性があります。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

下値を更新しながらも出来高の反応も鈍いリップル(XRP)は今後更に下落の値動きを見せる可能性があるため注意が必要です。

しかし徐々に上値を切り下げているリップル(XRP)が仮に上値を切り上げる展開を見せた場合、MACDの観点ではダイバージェンスを発生させる可能性もあります。

その場合、長期的な下降トレンドが遂に終了となる兆しのサインとなる場合があるため注目しましょう。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

リップル(XRP)チャートの中で今後注目したい価格帯として、現在までの最安値である0.000019BTC台ブレイクに警戒が必要な相場でしょう。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。



仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る