COIN TOKYO

  • 2020/07/10
  • 2020/07/10
  • コイン東京編集部

バイデン氏勝利の憶測が株価を揺さぶる―相関高まるビットコインは影響を免れるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
バイデン氏勝利の憶測が株価を揺さぶる―相関高まるビットコインは影響を免れるか +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
民主党の候補者ジョー・バイデンの支持率は直近の世論調査でトランプ大統領を上回ったが、ウェルズ・ファーゴはリベラル色の強いバイデン氏の優勢が株式市場を揺さぶる可能性があると警告した。バイデンの経済対策は税制に変更をもたらす可能性があり、株式市場にとってはマイナスと見られている。株式市場と密接に関連しているビットコインも、影響を受けることになりそうだ。



仮想通貨取引所 SBIVC

バイデン氏勝利の憶測が株価を揺さぶる

バイデン氏は、富裕層を優遇するトランプ政権の財政政策を厳しく批判してきた。そして、法人税を21%から28%に引き上げることを計画している。バイデン氏の税務計画に関するゴールドマンサックスの分析によると、法人税の引き上げによりS&P 500企業の1株当たり利益(EPS)は約12%削減され、株価の逆風になる可能性がある。

ウェルズファーゴの株式戦略の責任者クリス・ハーベイ氏は7月3日のCNBC「Trading Nation」で、バイデン候補者の優勢は株価に悪影響を及ぼすという見方が「現時点で、完全に市場に織り込まれているとは思わない」と語った。

ハーベイ氏はS&P 500の年末価格目標を3,388ドル(現時点比13%増)に据え置く一方で、市場が現在の水準から5~10%下落する可能性があると警告した。「市場は少し行き過ぎ、また速すぎました。現在は健全な調整が必要」。

7月7日のニューヨークタイムズによると、ニューヨークの証券会社Canaccord Genuity のチーフ・マーケット・ストラテジストは、「バイデンがリードしていることを示す世論調査が出るほど、(いかに税金に影響するかの)話題が高まっている」と語った。

バイデン氏は2009年~2017年に前バラク・オバマ大統領のもとでホワイトハウスの副大統領を務めた人物だ。11月3日に実施されるアメリカ大統領選挙は、現職のドナルド・トランプ大統領とジョー・バイデン前副大統領との間で争うことになる。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る