COIN TOKYO

  • 2020/08/01
  • 2020/08/01
  • コイン東京編集部 KAZE

リップル(XRP)は二度目の上昇の値動き!今度は大きく上値を伸ばせるのか?リップル(XRP)の今後を価格チャートから分析【8/1】

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップルのチャート分析画像
リップル(XRP)は7月26日より上昇後の強い反落を見せましたが、その後再び大きな上昇を見せており、本日8月1日までに5月以降のレジスタンスラインへ再び接触する形を見せています。二度目の上昇を見せているリップル(XRP)は今後どのような値動きを見せることになるのでしょうか?

リップル(XRP)は5月以降のレジスタンスラインへ再び接触

リップル(XRP)価格チャート:対BTC日足

(TraidingViewのXRP/BTC 日足チャート)

XRP/BTCの日足チャートを分析していきます。7月28日以降より再び強い上昇を見せているリップル(XRP)は本日8月1日までに上値を0.000023BTC台まで伸ばしています。

強い上昇チャートを形成しているリップル(XRP)は、2020年5月以降のレジスタンスラインへ接触する形となりました。

既にMACDシグナルでは5月から7月時点でダイバージェンスも発生しており、下降トレンド終了のサインは出現しています。そんな中長期的なレジスタンスライン突破は、リップル(XRP)を強く上昇トレンドへ動かす可能性があるでしょう。

対ドル(USD)のリップル(XRP)相場

リップル(XRP)価格チャート:対USD日足

(TraidingViewのXRP/USD 日足チャート)

XRP/USDの日足チャートを分析していきます。対法定通貨チャートでは既に一つのレジスタンスラインを突破する形となっており、強気相場目線へ大きく傾いている状況となっています。

しかし7月20日以降から連日反落を見せていないリップル(XRP)は、今後一時的な調整による反落にも気を付けていきたい相場となります。

まずは次なる直近上値となる2月22日時点の上値が意識されることになりますが、仮に反落をした際も、これまでのレジスタンスラインがサポートラインへロールリバーサルされ、下値を切り上げることが出来るのかも注目する必要があるでしょう。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

今後の値動きとして、5月以降のレジスタンスラインをリップル(XRP)が突破できるのかどうかが焦点となります。日足チャートを確認すると、7月以降の上値更新のローソク足は上値は多くが上ヒゲとなっており、実線を伴わない形となっていました。

しかし今回の上昇では既に実線を伴った上値接触も確認されており、継続した買い圧力が伴っている相場と予測できます。

今後の値動きとして、再び反落の可能性もあるものの、その場合、0.0000223BTC台近辺がサポートラインとして機能するのかも注目したいところです。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

リップル(XRP)チャートで今後注目したい価格帯として、上値は0.0000233BTC台近辺を明確に突破出来るのか注目です。

下値に関しては、0.0000223BTC台近辺がサポートラインとして機能するかどうかで今後の強気相場への熱量が図れる要素となります。

本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。



仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る