COIN TOKYO

  • 2020/10/01
  • 2020/10/01
  • コイン東京編集部

ビットコインの新規保有者が急増、9月の20%の下落が購入機会に

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインの新規保有者が急増、9月の20%の下落が購入機会に +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
ビットコインのブロックチェーン上のデータによると、先週から新規保有者が急増しており、強気の様相を呈しています。



仮想通貨取引所 コインチェック

ビットコインの新規保有者が急増

ブロックチェーンアナリストのWilly Woo氏は、BTCの新規参入者による活動量の急増が、「まだ価格に反映されていない」と指摘しました。同氏によると、これはいわゆる「強気のダイバージェンス」であり、市場環境は明らかに強気としている。Glassnodeの指標は、特定のエンティティが所有するウォレット群を集計したもので、8月の数量を上回っている。

新規参入者の急増は、ビットコインやアルトコインの下落が要因と考えられる。ビットコインは9月に12,000ドルから10,000ドルへ減少した。ビットコインの月足は強気を維持しており、9月の下落は購入機会と考えられている。

CoinMetricsによると、BTCアクティブアドレスの数は過去2年で最大レベルに急増しています。暗号資産管理会社IkigaiFundのクオンツ戦略の責任者であるHansHauge氏は「ビットコインの供給には上限がある一方、ユーザー数は指数関数的に増加している」と指摘している。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る