COIN TOKYO

  • 2020/10/07
  • 2020/10/07
  • コイン東京編集部 ライター兼トレーダー 佐藤希

イーサリアム(ETH)の価格が24時間で約5%の下落 - 暗号資産市場全体の下落傾向に影響されたか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Ethereum
7日の暗号資産市場は全体的に下落傾向にあり、イーサリアムの価格も下落しています。ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)、ネム(XEM)などは前日比-3%程度の価格変動にとどまっているものの、イーサリアム(ETH)は5%を超えている点に注目できるでしょう。この価格変動の様子を見ていきましょう。



仮想通貨取引所 コインチェック

イーサリアム(ETH)の価格が5%下落

ETH/USD 5分足チャート1

期間中におけるイーサリアムの価格推移を示したチャートは上記のとおりです。一時的な反発は見られますが、全体として価格が下落していることがわかるでしょう。

10月6日から7日にかけての具体的な価格は以下のとおりなので、あわせて確認しておいてください。

■ETH/USDの価格推移

  • 2020.10.06 08:55 JST: 355.33 USD(37,532円)

  • 2020.10.06 06:00 JST: 336.95 USD(35,591円)

  • 下落率: 約5.2%


過去24時間の下落率は5.2%となっており、やや大きめの価格変動といえるでしょう。今回はこの価格下落の原因と今後の価格予想をチェックしていくので、一通り確認しておきましょう。

イーサリアム(ETH)の価格チャート

続いて、イーサリアムの価格チャートから今回の価格推移を詳しくチェックしていきましょう。今後の動きを予想するためにも大切なので、一通り確認することをおすすめします。

345 USDのサポートラインをブレイクして下降トレンドへ

ETH/USD 5分足チャート2

今回の価格下落は、6日18:00過ぎにそれまでのサポートラインであった349.50 USDのラインをブレイクしたことによって始まりました。その後は345.00 USDのラインがサポートラインとして機能していましたが、7日未明の急落でブレイクしています。

この2回のブレイクによって価格が一気に下落し、約24時間で5%を超える価格下落になりました。

短期的な上昇トレンドは終了

今回の価格下落によって上昇トレンドラインを下方向にブレイクしており、短期的な上昇トレンドは終了したと考えられます。

これから今後の価格予想を見ていくので、あわせてチェックしておくことをおすすめします。

イーサリアム(ETH)の今後の重要ポイント

短期的な上昇トレンドが終了して価格が下落していることから、今後の動きが気になる人も多いでしょう。そこで、イーサリアムの今後の重要ポイントをチェックしていきましょう。

下降トレンドが継続する可能性が高い

ETH/USD 1時間分足チャート3

中期チャートで9月下旬から10月上旬の価格推移をチェックすると、下降ペナントを形成しているようにも見受けられます。下降ペナントはトレンド継続のサインなので、ブレイクしてしばらくの間下降トレンドが継続する可能性が高いといえるでしょう。

大きく価格を上昇させる要素があれば上昇トレンドに転換する可能性がありますが、基本的には下降トレンドが継続する可能性のほうが高いと考えられます。

長期チャートでは上昇トレンドが継続中

ETH/USD 日足チャート1

上記のチャートはETH/USDの日足チャートです。日足チャートでは2020年3月から機能しているサポートラインが依然として機能しています。

したがって、長期チャートでは上昇トレンドが継続しているといえるでしょう。今回の下落は一時的なものの可能性もあります。

ただし、前方に厚い雲が控えていることを考えると、近いうちにサポートラインをブレイクして長期チャートでも下降トレンドに転換する可能性も考えられるでしょう。全体として、価格を下落させる力が強いと感じられる状況です。

ほかの暗号資産の値動きにも要注目

今回の価格推移は暗号資産市場全体の価格下落に伴うものであることを考えると、ビットコインやリップルなどの値動きもイーサリアムの価格に大きく影響します。

したがって、主要な暗号資産の価格推移を継続的にチェックする必要もあるでしょう。イーサリアムのチャートだけでなく、ビットコインなどのチャートも併せてチェックすることをおすすめします。



仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る