COIN TOKYO

  • 2020/10/07
  • 2020/10/07
  • コイン東京編集部

リップル社パートナーのマネーグラム、ウォルマートとのパートナーシップを拡張

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル社パートナーのマネーグラム、ウォルマートとのパートナーシップを拡張 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
米小売大手ウォルマートは、リップル社の主要パートナーであるマネーグラムとのパートナーシップの拡大を決定した。国境間決済会社マネーグラムとウォルマートはパートナーシップを3年間延長し、2024年3月まで継続する。



仮想通貨取引所 SBIVC

リップル社パートナーのマネーグラム、ウォルマートとのパートナーシップを拡張

両社の提携関係自体は20年に及ぶ。2014年にウォルマートは、銀行サービスにアクセスできない国内ユーザー向けに、取引手数料を約50%削減した決済サービス『Walmart2Walmart』」を開始した。マネーグラムのインフラを利用したこのサービスは反響を呼び、ウォルマートは米国外でも同様のサービスを提供することを決定した。

Walmart2Walmartのグローバル版であるWalmart2Worldは2018年にリリースされた。Walmart2Worldはマネーグラムのインフラストラクチャを使用して200か国以上に支払いを行うことができる。10月6日のリリースによると、両社は『Walmart2World』を2024年3月まで提供し続けることで合意している。

アレックス・ホームズCEOは、ウォルマートによるパートナーシップの継続はサービスの品質に対する信頼を表すと述べている。「パートナーシップの継続によって顧客志向の戦略が強化される」と加えた。

マネーグラムはリップル社の重要なパートナーの1つとして知られ、出資によりリップル社は総額5000万ドルのマネーグラム社の株式を取得している。マネーグラムとウォルマートの提携関係の延長は、リップル社にとっても間接的に朗報となる。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る