COIN TOKYO

  • 2020/10/08
  • 2020/10/08
  • コイン東京編集部

米モバイル決済会社スクエア、5,000万ドル分のビットコイン(約4,709 BTC)を購入

このエントリーをはてなブックマークに追加
米モバイル決済会社スクエア、5,000万ドル分のビットコイン(約4,709 BTC)を購入+仮想通貨ニュースサイト コイン東京
米モバイル決済会社スクエア(Square、Inc:NYSE:SQ)は8日、5,000万ドル分のビットコイン(約4,709 BTC)を購入したと発表した。この投資は2020年の第2四半期末のSquareの総資産の約1パーセントに相当する。



仮想通貨取引所 コインチェック

米モバイル決済会社スクエア、5,000万ドル分のビットコイン(約4,709 BTC)を購入

ツイッターの共同創設者でSquareのCEOであるジャック・ドーシー氏は公にビットコインを支持しており、ビットコインが将来インターネットと世界のネイティブ通貨になると期待しています。Squareの最高財務責任者AmritaAhujaはリリースで以下のように述べている。

「ビットコインは将来、よりユビキタスな通貨になる可能性があると信じています。「採用が進むにつれて、私たちは規律ある方法で学び、参加するつもりです。より包括的な未来に基づいて製品を構築している企業にとって、この投資はその旅の一歩です。」

Squareは、2017年11月からCash Appで手数料無料でビットコインを販売してきた。販売量は急速な成長を遂げており、2019年の第4四半期の純売上高と売上総利益は、それぞれ前年比で147%と104%増加していた。

Squareは 2019年に、ビットコインのオープンソース作業に貢献することに専念する独立したチームSquare Cryptoを結成し、最近では非営利組織Cryptocurrency Open Patent Alliance(COPA)を立ち上げた。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る