COIN TOKYO

  • 2020/11/08
  • 2020/11/08
  • コイン東京編集部

民主党候補者ジョー・バイデンが米大統領選で勝利宣言、ビットコインが下落

このエントリーをはてなブックマークに追加
民主党候補者ジョー・バイデンが米大統領選で勝利宣言、ビットコインが下落 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
8日未明(日本)にAP通信は、民主党候補のジョー・バイデン氏が米国大統領選挙で勝利したと報じた。これによりビットコインは4%以上下落、執筆時点に14,700ドル(152万円)で取引されている。報道時点ではトランプ氏はこれを認めておらず、裁判に持ち込む意向を示している。



仮想通貨取引所 コインチェック

バイデン氏が米大統領選で勝利宣言、ビットコインが下落

数日間の投票数を数えた後、米国の主要メディアは、バイデンが次期大統領になるのに十分な選挙人を確保したと報じた。暗号通貨に関するバイデンの方針は不明確なままです。

ビットコインは先週15,500ドルを超えて急騰し、2018年1月以来の最高水準に達していた。背景には上下両院議会のねじれにより、大型増税などが回避されるとの見方から株と共に推進力を得ていた。追加の経済政策は米ドルの価値を下げるため、ビットコインに有利と見られている。TokenMetricsのチーフテクニカルアナリストであるBillNoble氏は、「連邦準備制度が経済を支えるためにより多くのお金を印刷することを余儀なくされ、それがドルの価値を押し下げ、インフレを助長し、投資家に代替の安全資産への投資を強いるだろう」と7日のBusiness Insideerに語っている。

一方、『価格帯イン/アウト(IOMAP)』モデルは、14,500ドル~14,900ドルの間に強力なサポートを示している。50万以上のアドレスがこの価格レンジで40万BTC以上を購入している。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る