COIN TOKYO

  • 2020/11/24
  • 2020/11/24
  • コイン東京編集部

リップル社が中央銀行のデジタル通貨(CBDC)分野の関係強化に向けて幹部を募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル社が中央銀行のデジタル通貨(CBDC)分野の関係強化に向けて幹部を募集 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
リップル社は、中央銀行のデジタル通貨(CBDC)の領域にXRPレジャーを持ち込むために取り組んでいることが分かった。Greenhouseの求人情報によると、リップル社は中央銀行と関係構築でシニアディレクターを募集している。



仮想通貨取引所 コインチェック

リップル社が中央銀行のデジタル通貨(CBDC)の分野に

「リップルは、XRP レジャーを使った、中央銀行デジタル通貨(CBDC)イニシアチブのサポートに焦点を当て、世界中の中央銀行との戦略的パートナーシップやプロジェクトを主導する実績のあるリーダーを求めている」。

このポジションは、中央銀行とのリップル社の戦略を定義・主導し、世界中の中央銀行とのリレーションを構築・教育するためのプロジェクトマネジメントを担う。

リップル社CEOのブラッド・ガーリングハウス氏は最近、中央銀行はXRPレジャーを使用してステーブルコインを発行することを検討できると述べた。彼はまた、XRPはデジタル形式のフィアットを交換するためのブリッジ資産として使用できると語っていた。

リップル社は、CBDCプロジェクトと提携し、「銀行とプロジェクトのターゲットリストとのパイプラインを管理し、取引プロセスを最初から最後まで推進したい」と述べています。リップル社が各国のCBDCパイロットに既に関与しているかどうかは現在のところ不明だ。しかし、2020年5月にリップル社はブラジル中央銀行と非公開の会合を開いたことがわかっている。



仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る