COIN TOKYO

  • 2020/12/31
  • 2020/12/31
  • コイン東京編集部

仮想通貨レンディング会社のGenesis、リップル(XRP)のサポートを停止

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨レンディング会社のGenesis、リップル(XRP)のサポートを停止 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
ニューヨークを拠点とする仮想通貨レンディング会社のGenesisは、リップル(XRP)のサポートを停止する。機関投資家や富裕層をターゲットにしているGenesisはまた、今後XRPのカストディサービスの新規預け入れを受け付けないとしている。



仮想通貨取引所 コインチェック

仮想通貨レンディング会社のGenesis、リップル(XRP)のサポートを停止

顧客向けメールの中でGenesisは、リップル社とその幹部に対するSEC(米国証券取引委員会)の訴訟を受けて、XRPの取引と貸し出しサービスを停止する旨を報告した。

プラットフォームは新規入金やスポット取引の受付を停止し、ポジションを保有している顧客は1月15日までに取引を清算する必要がある。しかし、停止は顧客のXRPデリバティブの取引能力には影響しないとしており、さらなる通知があるまでは通常通りの取引を継続する。

機関投資家や富裕層をターゲットにしているGenesisはまた、今後XRPのカストディサービスやローンを提供しないと加えた。2月1日以降に満期を迎えるすべての定期融資は、解約のために清算される。

Genesisは主にヘッジファンドやトレーディング企業などの機関投資家に仮想通貨とキャッシュを貸し出している。2年前の事業開始以来、ジェネシスは約90億ドルの仮想通貨ローンを組成してきた。

Genesisはまた、グレイスケールの投資商品の独占販売代理店であり、同社の仮想通貨関連サービスには、デジタル資産取引、機関投資家向け融資、カストディ、プライムブローカレッジサービスが含まれる。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る