COIN TOKYO

  • 2021/01/23
  • 2021/01/25
  • コイン東京編集部

スカイブリッジCOO「機関投資家がビットコインを50万ドルに押し上げる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
スカイブリッジCOO「機関投資家がビットコインを50万ドルに押し上げる」 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京
スカイブリッジ・キャピタルCOOのブレット・メッシング氏は、機関投資家による投資が増加することで、ビットコイン価格は50万ドルにまで押し上げられる可能性があると述べた。22日にDecryptが報じた。



仮想通貨取引所 コインチェック

機関投資家がビットコインを50万ドルに押し上げる

スカイブリッジ・キャピタルは、元ホワイトハウス通信部長のアンソニー・スカラムーチ氏が運営している運用資産70億ドル以上の投資顧問会社だ。同社は2021年1月4日に当時3億ドルを投じて「スカイブリッジ・ビットコイン・ファンド」を立ち上げた。その後、新たな資金の流入とビットコインの価格の上昇で、ファンドの価値は3億7000万ドルに成長したという。

メッシング氏は、ビットコインがさらなる機関投資家の採用を獲得するために、より多くの流動性を必要としていると述べた。

「ビットコインは500ドルから5万ドルの間で取引される超ニッチな資産か、50万ドル以上の価値かのどちらかだ。15万ドルでは意味があるとは思えない」

メッシング氏はビットコインの将来に自信を持っており、1年で10万ドルに達すると考えている。「次の15、16ヶ月で10万ドル以上にならなかったら、私は驚くだろう」。

同氏によれば、50万ドルという価格は、機関投資家がビットコインを買い続けるかどうかにかかっている。投資銀行のモルガン・スタンレーは、現在約70,470ビットコインを保有するナスダック上場企業のマイクロストラテジーに投資することで、ビットコインのエクスポージャーを持っている。メッシング氏は他の機関がビットコインへのエクスポージャーを持つことで、ビットコイン価格は15万ドルの大台を簡単に突破するだろうと加えた。

スカイブリッジ・ビットコイン・ファンドは認定投資家が最低投資額5万ドルで直接投資できる。フィデリティが主要カストディアンを務め、年会費は0.75%、ブルームバーグの固定レート(XBT)を参照するためプレミアムはゼロ。これは、OTCで取引し、年2%の年会費がかかり、ビットコイン価格にプレミアムがかかるグレイスケールのGBTC(付与信託)に競争力を持つ。


【コイン東京専任プロトレーダーによる今後の価格分析】



仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る