COIN TOKYO

¥724,618
BTC +0.10%
¥23,521
ETH -0.03%
¥57.94
XRP +0.01%
¥58,674
BCH -0.85%
  • 2018/02/09
  • コイン東京編集部

【海外報道】海外取引所の選び方、詐欺を避けて資金を増やせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
取引所は仮想通貨にとって心臓部であり、既に世界中で毎日数十憶ドルもの大量の取引が発生しています。ほとんどの投資家にとって取引所は便利で安心に仮想通貨を交換できる唯一の市場でしょう。この記事はそうした取引所を正しく選定するガイドブックになるよう作成しました。

まずはシンプルなガイド:ビットコインやイーサリアムの買い方と、仮想通貨取引所とは何か?

仮想通貨取引所はビットコインやイーサリアム等の仮想通貨を売買するためのオンライン上のプラットフォームです。取引所の中には特定の通貨以外は使用できない所もあれば、ドルやユーロ等の法定通貨を使えるところもあります。

仮想通貨市場にはいくつもの種類の取引所がある

最も一般的な仮想通貨取引所は、Bittrex(ビットレックス)やBitfinex(ビットフィネクス)、Bitstanp(ビットスタンプ)などのトレード(交換)ができるプラットフォームです。これらの取引所では一回毎の取引に手数料が加算されますが、その金額は取引形式や数量によって変わります。

仮想通貨販売所では特定のコインの市場価格に加えて、プレミアムが加算された金額で仮想通貨が販売されています。有名なCoinbase(コインベース)は世界最大の仮想通貨販売所です。

直接取引ができるCointal(コインタル)等の取引所では、ユーザーは仮想通貨を持っている別のユーザー間で直接売買ができます。ユーザーは、自分で価格を設定して、P2P(ユーザー間直接)取引をします。その際に相手の信頼を計る評価機能などを利用できます。

中国有数の金融イベントで信頼できるパートナーやプレミアムクライアントを見つけよう!

こうした直接取引所では仲介人が不要なので手数料が不要です。しかしながら、取引の実行が完了するまで相手を信用しなければならず、リスクも伴います。

仮想通貨ベースのヘッジファンド(パンテラキャピタル等)は比較的安全に仮想通貨に投資できる新しい仕組みです。数種類の仮想通貨で構成されたファンドがプロによって運用されています。

参入には経済的に高いハードルがありますが、Iconomiのデジタル資産分散型ファンド等のサービス等を使って手軽に独自のファンドを作成できるものもあります。

取引所の選び方

仮想通貨のトレーダーとして取引所を使う時、あなたはそれぞれの取引所を信頼して利用することになります。取引所があなたの資金を安全に保管してくれて、同時にあなたの個人情報も保護してくれる。何か問題が起きた時には即座に適切なサポートを受けられるし、ハッカーの攻撃や技術的なトラブルなどからも守ってくれると思うでしょう。

残念なことに、全ての取引所がそうした投資家の信頼に応えてはくれません。多くの仮想通貨は少なくとも追跡するのが困難で、技術的な失敗やハッカーの攻撃によって資金が損なわれることがあり、復元することはほとんど不可能です。仮想空間で自身を守る最良な手段は自分自身で情報武装することです。これこそが取引所を利用する前にあなたがすべきことです。

本社、CEO、従業員

取引所について基本的な情報を見てみましょう。表舞台の正当な組織は本社の場所やCEOの名前、従業員数などの情報が開示されているでしょう。これらの情報が不足しているならば、その運営主体はその取引所の活動と公的な関係がないということ。これは危険です。

仮想通貨を取り巻く管理環境はめまぐるしく変化しています。その取引所がどの国を拠点にしているかを知ることはとても重要です。問題が起きた時、あなたの権利はその取引所の本社がある国に準拠します。ある日突然取引所が閉鎖したり、あるいは政府に取り締まりを受けたりします。

サイバー犯罪

その取引所が過去にハッキング被害に遭っているかどうか知ることも重要です。またその後にどのように対処したかという点も。もし仮想通貨が奪われていた場合、その被害額はユーザーに補償されたでしょうか?それにはどれくらいの期間かかったか?ネットワークセキュリティ改善に向けて、取引所は適切なステップを取ったのか?

セキュリティ

取引所がどういったセキュリティ対策を採っているか調べることも、信頼する取引所選びに重要です。いかなる取引所でも最低限、ログイン時の2FA(2要素認証)やPGP暗号化電子メール(またはSMSアラート)はユーザーに提供されるべきです。

取引所はユーザーの資金をオフライン環境のコールドストレージに保管すべきです。さらに、そのプラットフォームがハッキング攻撃や技術的な問題から十分守られ安全であると証明するため、定期的な会計監査を受けているべきでしょう。

カスタマーサポート

仮想通貨取引所のカスタマーサービスは対応の粗末さと遅さで有名です。同時に、利用規約に記載されたユーザーの権利を把握することも需要です。その取引所はEメールやチケットを使って管理対応してくれるか、ライブチャット、あるいはホットラインがあるか?相談への返答に平均どれくらいの時間がかかるのか?

プライバシー

もしもあなたがプライバシーに関心があれば、預金、取引、出金に何種類の身分認証が必要か確認するべきでしょう。取引所の中にはEメールしか必要としない所もあれば、出金ロックを解除するために最初に写真付きの身分証のアップロードを求める取引所もあります。

あなたの取引所が過去にユーザーの個人情報をどのように守ってきたか知ることも大切です。例えばBittrexは世界で最も安全な取引所として知られていますが、2017年末にカスタマーサポートのメールを介して複数のユーザーのパスポートデータを漏洩したことがあります。

評判

仮想通貨業界は非中央集権的な性質があり、そこでは我々自身が重要なリソースです。その取引所に最も多く寄せられた共通の苦情は何でしょうか?取引所がサービス低下について無数の苦情が寄せられたことがあるか、そして資金の喪失について掲示板サイトで風評が広がったことがあるか、取引所を使用する前に2回は確認してください。

取引手数料

一般的な取引所では、手数料は0.1%から0.25%に設定されています。仮想通貨の取引量や買い手、受け手の立場によっても変化します。

残念ながら、仮想通貨取引所の業界内では使いやすさは手数料の高さと相関性があります。例えば、使いやすさが有名なCoinbaseでビットコインを購入する際には、1.5%もの手数料が加算されます。

取引通貨ペアと流動性

全ての取引所で全ての仮想塚が利用できるわけではありません。したがって、どの取引所があなたが取引したい仮想通貨を取り扱っているか確認しましょう。

特定の仮想通貨を取り扱う取引所を見つけたならば、CoinMarketCapを使って十分な取引量があるかチェックしましょう。取引量が大きいほど流動性が高く、より素早く取引は成立されやすくなります。
流動性が高いと市場も安定します。大きい取引量があれば、それぞれの決済がその仮想通貨の価格に与える影響も少なくて済みます。

取引のオプション

その取引所は何種類の取引形式を提供しているでしょうか?これは熟練したトレーダーが取引所を探すときに最初に確認しているポイントです。いわゆる証拠金取引やデリバティブ商品といったものです。

最低限、取引所が逆指値注文(Stop-Loss orders )機能を備えているか把握する必要があります。仮想通貨の価格が指定金額を下回った場合に売却注文をする機能です。

使い勝手

いくつかの取引所は他と比べて画面や仕組みがとても複雑です。仮想通貨の取引をする際は、正しい行動の管理は不可欠で、ミスで失った損害は取り返しがつきません。使いやすい取引所を探す良い手段は、他のユーザーの評判を聞くことです。または、自分自身で会員登録して中を見て回るといいでしょう。

詐欺の識別方法

世界中の司法当局が仮想通貨取引所に対する法的整備を強めている一方、まだまだ取引所を仮想通貨の盗難や資金洗浄のチャンスの場所として見る犯罪組織は後を絶ちません。

取引所の評判について数分でもリサーチすること、それが最初の(おそらく最高の)防御手段です。仮想通貨のインフラ(ウォレットや取引所等)でなんらかの問題や被害を遭ったトレーダー達は、その問題について共有しているものです。もしもその取引所について何件もの資金喪失やアクセス不可といった報告が発見できたらならば、立ち去るべきです。

懸念の根拠

業界からみて異質な事をする取引所は、すぐに噂が広まります。あなたの資金を特定の場所に一定期間保管させたり、もしくは特定の取引の見返りを誘いかけてくるような取引所や企業は注意が必要です。

例えば2017年に日本のRipple Exchange社のオペレーターがユーザーから1,700万円を騙し取って逮捕されました。その取引所にはユーザーへの払い戻し手段が無かったのにも関わらず、被告の竹中優樹はユーザーから借用証書と引き換えにXRPトークンを集めていました。ジャパンタイムズによると、竹中は彼の取引所が手数料が無料であると宣伝して資金を集めていたようです。

取引所で仮想通貨を保管すること

あなたのコインを長期間保管するには、仮想通貨取引所は最も安全じゃない場所です。もちろん取引をするために預金することは避けられません。しかし、取引所はウォレット(適切で安全な管理をされている限り)よりもはるかにハッキングされやすいのです。そのためベストな手段は、すぐにトレードする必要がない場合、取引所からコインを引き上げてしまうことです。

コインの保管方法を調べる際は、評価の高いウォレットを選択するようにしてください。ベストな方法はアルトコイン専用のウォレットをそのウェブサイトから直接ダウンロードすることです。アルトコインはペーパーウォレットやハードウォレットで保管できます。ウェブ上には偽物や詐欺のウォレットがあるので、くれぐれも慎重に選択してください。

どうしても、仮想通貨を取引所に置く必要がある場合は、その取引所のセキュリティ機能を最大限に使うようにしてください。2FA(2要素認証)や電子メールまたはSMSアラートの活用、そしてその取引所のセキュリティ対策の歴史を確認するようにしましょう。


参考
https://www.financemagnates.com/cryptocurrency/education-centre/choose-crypto-exchanges-store-money-avoid-scams/

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る