COIN TOKYO

  • 2018/02/19
  • 2018/02/19
  • コイン東京編集部 新崎優太

テレグラムがICO前のプレセールで900億円調達

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界で2億人以上が使用する無料チャットアプリ『テレグラム』が
既に81人の投資家から8億5000万ドル(日本円で約900億円)を集めていたことがわかりました。

当初テレグラムは、プレセールにて5億ドル(日本円で約560億円分)を大口投資家・大手企業向けに発行し、3月に一般向けのICOを実施すると発表しており、トークン全体の評価額は3000~5500億円と見積もっていました。
2017年のICOで最も多くの資金調達をしたのはFILECOINで、257億円の資金調達でした。つまりテレグラムはプレセールで3倍以上の資金調達となりました。

この金額は、2月13日に米証券取引委員会(SEC)に提出された私募の通知から判明しており、公開された証券は、「仮想通貨の購入契約」とされています。

またSECに提出された書類の中には、証券登録免除規定に基づく「適用除外の証券公開通知」も含まれており、同証券に投資する米国人は100万ドル以上(日本円で約10億円以上)の資産を保有しているか、年収が20万ドル(日本円で約2000万円以上)を超える「適格投資家」に該当してなければなりません。

今回のプレセールで想定以上の金額を調達し、3月予定の一般ICOも控えておりテレグラムの今後の動きから目が離せません。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る