COIN TOKYO

¥737,461
BTC -0.10%
¥23,333
ETH -0.18%
¥49.93
XRP -0.25%
¥51,340
BCH -0.18%
  • 2018/03/01
  • コイン東京編集部

【海外ニュース】最近憶測が飛び交う仮想通貨リップルXRPとGoogle Payの提携の”実現性”と”今後の価格への影響"は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル社の顕著で予測可能な傾向の1つに、新しいパートナーシップが発表される度にXRPの価値が上昇する点が挙げられます。アナリストはXRPの年末の予想価格を10ドルとして暫定的に設定していましたが、世界で主要な送金プロバイダー5社のうち3社との提携について発表された後、直近の分析では容易にこれを上回ると見られています。リップには今後どのような材料が残されているでしょうか?またXRPは将来的な価値はどうなるでしょうか?

Google Payの実装

リップル社はすでに、ブラジル、インド、中国などの新興市場の企業と提携してきました。世界最大の技術を持つ企業と提携することで、国際送金の分野で存在感を発揮し続けています。グーグル社のアンドロイドは、最大のライバルであるアップル社と比較して手頃な価格なので、そのスマートフォンやタブレット端末についてより多くのユーザーに利用される可能性が高いと言えます。

効率的なグローバル決済システム

リップルの技術は現在、世界最大の金融機関の多くに実装されています。開発チームは長い時間をかけて市場の隅々まで手を広げてきましたが、次の狙いをグーグルに定めているようです。MoneyGram社、Western Union社、および大手銀行との提携に加えてGoogle Payにとっても重要な関係を築くことで、リップル社のシステムは実質的なグローバルファイナンスの柱を支える基盤となりそうです。そしてその結果、XRPの価格に大きな飛躍が生じるかもしれません。

専門家は、グーグル社でのリップルシステムの実装に関する憶測が真実とされれば、XRPの価格が少なくとも600ドルもの高値に達すると予測しています。グーグル社は過去10年間に同じIT分野の新興企業に投資してきました。リップル社の主要プロダクト「リップルネット」の速くて安い国際送金の導入は、技術的な巨大な企業グーグル社にとってもサービスの合理化に寄与する非常に価値のある取組みです。

見込み

両社は相互に補完する技術を提供できる関係なため、パートナーシップの可能性は高まっています。投資家にとって現在はXRPを購入しておく最良のタイミングであると考えられます。たとえそれが600ドルもの高価格水域には達しないまでも、年末までに投資家が十分な利益を上げるチャンスはあるでしょう。

参考:
https://cryptodaily.co.uk/2018/02/ripple-xrp-google-pay-partnership-could-sky-rocket-the-price/

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る