COIN TOKYO

  • 2018/03/02
  • 2018/03/02
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

【アンケート調査】Amazonが独自の仮想通貨を導入したら?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LendEDUの調査によると、Amazonの買い物客の半数以上が、Amazonが作った仮想通貨を取り入れるだろう、との結果が出たようです。

回答者1,000人のうち51.7%がAmazonでの今後の買い物に使える仮想通貨を「支持する」と答えました。Amazonプライムユーザーは、アンケートでは「Amazonコイン」と呼ばれた独自の仮想通貨の導入に、より積極的なようです。この調査によると、Amazonプライムユーザーの58.27%が企業独自の仮想通貨への受け入れ態勢があるとのことです。

「支持しない」は22%で、「わからない」は26.4%でした。

この調査では、買い物客のAmazonに対する受容的な姿勢の銀行業界への影響もわかりました。約45%の人がAmazonをメイン銀行として使用し、49.6%が貯蓄用口座として用いると回答しました。

これに対し、14.9%がAmazon口座に消極的でした。約17%は銀行よりもAmazonの方が信用できると答え、38.3%はAmazonが従来の機関に代わって金融業務を行うなら「ほぼ同等の信頼」を持つと答えました。

買い物客はAmazonでローンを組むこともできます。

回答者の過半数(50.3%)は、個人向け融資に利用すると回答しており、これには借金整理や高額の買い物が含まれている可能性があります。

住宅ローンなど大きな取引にeコマースを使用しようと考えている人は少ないようです。住宅ローンがあれば「利用する」と答えたのは約30%で、「利用しない」は31.6%でした。38.2%は「わからない」と答えました。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る