COIN TOKYO

\707,442
BTC +0.08%
¥32,264
ETH +0.29%
¥35.41
XRP -1.24%
¥61,436
BCH +0.63%
  • 2018/03/21
  • コイン東京編集部

仮想通貨ノアコイン(NOAHCOIN・NOAH)とは?なぜ「怪しい」「詐欺」と言われている?特徴、将来性、取引所を解説します

このエントリーをはてなブックマークに追加
ノアコインプロジェクトサポート事務局によると、ノアコインはフィリピンの社会問題や世界の貧困問題などの解決、また経済成長を支援することを目標に立ちあげられたコインで2018年3月12日にイギリスの大手仮想通貨取引所「HitBTC」へ上場しました。

NOAHCOIN(ノアコイン/ NOAH)の基本情報

Coinutilの仮想通貨ランキングからの情報です。公開は2017年、発行枚数は2160億枚です。(※2018年3月17日に発行枚数の調整がありました)2018年3月21日現在の時価総額は約1700億円、1NOAH =3.92円 、 ランキングは第18位です。コインの単位は「NOAH」です。

NOAHCOIN(ノアコイン/ NOAH)の特徴

ノアコインの上場は、最初はフィリピンの独立記念日(2018年6月12日)に予定されていました。しかし、3月4日に行われた東京フォーラムでCoin.ph(フィリピン最大手の仮想通貨取引所)のCEOやユニオンバンク(フィリピンのメガバンク)の頭取、フィリピンの金融機関の重役など経済界の主要人物が集まり上場を3カ月前倒しすることが決定しました。

フィリピン経済の実情

フィリピンでは海外への出稼ぎ者が多くおり、その数なんと国民の8人に1人にもなるそうです。そのような状況の為、国際送金額は年間で約3兆円にも及び、これはフィリピン国内GDPの10%にもなるそうです。その国際送金にかかる手数料は年間約3500億円にもなり、銀行経由の現金送金の場合には毎年約1500億円ずつ増加しています。
この手数料を安く(無料)し経済的な負担を軽くするのが「ノアコインプロジェクト」ということです。送金手数料だけでも送金額の約10~12%も支払っていることを考えるとそれが無料になるということはかなりの負担の軽減になります。

Hit BTC上場後すぐにフィリピン最大手のテレビ局ABS-CBNで全国放送がされるなど、フィリピン国内でもノアコインの認知度や期待度が高まってきているといえます。

発行総量調節

すべての仮想通貨は発行総数がプログラム時点で決められていますが、今回ノアコインはHit BTCやそれ以外にも複数の大手取引所と協議した結果、発行枚数を消滅させることにしました。
発行枚数消滅は2018年3月17日に行われ、ノアコインの総発行枚数2,160億枚のうち57.6%にあたる 1,244億1,600万枚を消滅させました。 この発行総量調節により、ノアコインの発行総量は915億8400万枚となります。
これにより、ノアコインのホルダー(保有者)は、流動量に対してのシェアを高めることになり、価値を大きく向上させることになりました。

発行枚数調整が発表されて以降ノアコインの価格は上がり、仮想通貨のランキングサイトCoin Util調べでは、イーサリアムクラシックやテザーのようなメジャーな仮想通貨を抜いて一時14位に浮上しました。またHit BTCでの取引量も24時間ボリュームで30億円を超え、一時はイーサリアムを抜いて2位に浮上するなど急上昇をしました。

ノアコインウォレット

ノアコインのHit BTCへの上場時期が早まったこともあり、ノアコイン専用ウォレットはアンドロイド版、ios版ともすでに完成していますが、現在最終の動作確認テストを行っており、配布までしばらく待ってほしいとのアナウンスがありました。またその間、マイイ―サウォレットなどイーサリアムのウォレットにも対応している為、そちらを活用してほしいとのことです。

POS方式で節電効果も

100%POS方式にすることにより、マイニング(発掘)による無駄な電力を消費することなく行うことが可能です。

カリスマ大学講師・作家の泉忠司氏がプロモーターを務める

2017年7月に起こったノアコイン投資家による返金騒動やICOの中止などさまざまな問題があり、7月から停止していたプロジェクトが2018年より再開され、カリスマ大学講師でありベストセラー作家の泉忠司氏※がノアコイン・プロモーターとして日本にて大々的にプロモーションを行いました。
※泉忠司:1972年香川県生まれ。全教科偏差値30からたった半年で全国1位となった経歴を持ち、現在はカリスマ大学講師やベストセラー作家、また俳優などとしてボーダーレスに活動している。
泉忠司氏曰く「1,244億1,600万枚のノアコインを消滅させたことは、消滅時のノアコインの価格から算出すると、6,000億円以上ものノアコインを消してしまったとのことで、これは株式市場でいうと自己株式の焼却を意味します。もしノアプロジェクトが利己的な団体なら、6,000億円もの消滅をおこなうことなどあり得ない。今回行われた発行総数調整は、投資家の利益重視の施作であり、ノアプロジェクトがいかに本気でノアコインを普及させようとしているかの表れでもあるのです」と話しています。

ノアコインプロジェクトへの疑惑、なぜ怪しいとの評判が?

ノアコインプロジェクトは掲げた目標に対してかなり多額の出資金を集めました。
フィリピン政府と合同の国家プロジェクトであるという広告でしたが、フィリピン大使館から公式に発表があり、このノアコインプロジェクトとは「無関係」であるということがわかりました。またノアコインプロジェクトは集めた資金で「ノアシティリゾート」を作る予定で、その広告のため「フィリピン空港やフィリピン政財界の大物ルシオ・タン氏が協力を申し出てくれた」などという発表もありましたが、フィリピン航空やルシオ・タン氏から「一切関係ありません。」と言われ、突き放されてしまったようです。
他にはバーチャルオフィス(登録していた住所に会社が無かった)であったこともフィリピン大使館から指摘されるなど、疑問視される点が多くありました。

これらを受け、ノアプロジェクトは7月プロジェクトの一時停止と延期に追い込まれ、さらには返金を希望した支援者への返金をすることになりました。

現在、世界中でICOについて詐欺などの問題が多く取り上げられていますが、今回のように実際に返金騒動にまで発展するケースも多くあります。また、最悪返金されない場合も有ります。投資は特に慎重に自身の責任で行う必要があるといえます。

また、泉忠司氏がこのプロジェクト以前に行っていた情報商材ビジネスでの様々な取引内容に対し、怪しいのではないかという情報もあり、ネット上で批判する声が多くありました。

Hit BTCへの上場

ノアコインは3月12日にHit BTCへの上場し、現在は約4倍になっています。

NOAHCOIN(ノアコイン/ NOAH)が購入出来る取引所

現時点では Hit BTC (イギリス)で購入可能です。海外でも人気のある取引所の一つです。イーサリアムやビットコインキャッシュ、リップル、ライトコインなど有名な仮想通貨も取り扱っています。

NOAHCOIN(ノアコイン/ NOAH)の将来性とまとめ

いかがでしたでしょうか。ノアコインは いくつかの騒動があり、批判の声が多いのも確かです。しかし反面、支持者の声も多くある事も確かですので、投資をお考えの方は、慎重に情報を精査された上で、判断をお願いいたします。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る