COIN TOKYO

  • 2018/03/24
  • 2018/03/24
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

株式市場が荒れると、仮想通貨ビットコインや金に投資家が流れるのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式は最近、S&P 500 Indexが修正され、3月にさらに脆弱な動きを見せました。。

主要株価指数、特にS&P 500 and the Dow Jones Industrial Averageは、まだベア市場ではありません。しかし、低下によって投資家に不安をもたらし、ビットコインや金などの安全資産に走らせる可能性があります。

株式の混乱

最近、株式市場は荒れています。Dow Jones Industrial Average (DJIA)は、例えば、トランプ大統領が中国製品に関する関税を発表したことを受け、現在は700ポイント以上下落しました。

S&P 500は、数ヶ月間苦しんでいた調整から回復した後、2018年に入ってふたたびマイナス領域に落ち込みました。これまでのところ、これらの指標には、穏やかなボラティリティがありました。

しかし、ベンチマークグループが本格的なベア市場に陥ると、投資家はパニックに陥り、金やビットコインなどの資産の安全性に引き付けられる可能性があります。

ビットコインの潜在的な追い風

Crypto Asset ManagementのマネージングディレクターTim Enneking氏は、株式が「大きな打撃を受けた」場合、ビットコインは有益な可能性があると述べています。

ソーシャル取引プラットフォームeToroの上級マーケットアナリスト、Mati Greenspan氏によると、多くの市場関係者が株式市場とビットコインとの関係を注視しているそうです。

―これまでのところ、株式からビットコインへの流れは見られませんでした― Mati Greenspan氏

Greenspan氏によると、多くのトレーダーは砂金の株価下落がベア市場だとは考えていないそうで、「いまのところ、ほとんどの売却は機関投資家やボットによるものです」と強調しました。危機が現実化すれば、デジタル資産へ移行するのは個人投資家であると予測しているようです。

まだ判断できない

―仮想通貨が市場の修正にどう反応しているかを判断するにはまだ早いです― アナリスト Travis Parker氏

Parker氏によると、仮想通貨には貴金属のメリットがあるようです。ボラティリティにさらされる無相関資産であり、代替資産への移行の恩恵を受ける可能性もある、とのことです。

―しかし、深刻な市場の低迷は、投資家が仮想通貨の利益で市場の損失を相殺しようとしているため、すべての評価の高い資産に圧力をかけることになります― Travis Parker氏

金の潜在的利益

株式が下落すると、金は確かに恩恵を受ける可能性がある、とアナリストは指摘しています。

GSI Exchangeのトレーディングディレクター、Ron Smith氏は、貴金属が債権よりも効果的な安全資産であるだけでなく「無相関資産」でもあると述べています。

―金は安全資産として良い指標となるはずです。物事は醜くなると、急増します― Greenspan氏

―金はビットコインと比べるといくつか利点があるかもしれません。ビットコインは比較的新しく、登場から10年も経っていません。それに比べ、金には1万年の歴史があり、普遍的に受け入れられています― ブロックチェーン投資家およびアドバイザー Oliver Isaacs氏

さらに、Isaacs氏によると、金はオプションや先物など、幅広いヘッジ商品から利益を得ているそうです。

―下落対策の標準となるでしょう― Oliver Isaacs氏

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る