COIN TOKYO

\734,597
BTC +1.03%
¥52,480
ETH +1.07%
¥51.30
XRP +1.09%
¥85,305
BCH +0.61%
  • 2018/04/27
  • コイン東京編集部

ナスダックCEO「ナスダックは仮想通貨取引への参入を検討している」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ナスダックCEOによると、条件が整えばナスダックは仮想通貨取引のプラットフォームになるとのことです。

―ナスダックが今後、仮想通貨取引を検討することは間違いないでしょう。時がくれば、人々はよりルールで管理された市場を受け入れることができるようになるでしょう― ナスダックCEO、アディナ・フリードマン氏

ナスダックやその他機関投資家のための重要なロードブロッキングは規制だということです。フリードマン氏は、ナスダックが取引所を追加する前に規制などのルールを整える必要があると述べています。ただし、同氏はデジタル資産の将来について強気です。

―デジタル通貨はなくならないと信じています。市場が成熟するのにどのくらいかかるかが問題なだけです。時が来れば、ナスダックは市場の整備を検討するつもりです― ナスダックCEO、アディナ・フリードマン氏

それまでは、ナスダックは既存の仮想通貨取引をサポートしていくようです。

4月25日、同社はビットコインの初期投資家、Tyler Winklevoss氏とCameron Winklevoss氏が設立した仮想通貨取引所「Gemini」との提携を発表しました。GeminiのCEO、Tyler Winklevoss氏の声明によると、これによりGeminiはナスダックのサーベイランス技術を利用して、プラットフォームが公平かつ「ルールに則った市場」の実現を目指すということです。

フリードマン氏は、仮想通貨の将来について楽観的ではありましたが、ICOの資金調達にはそれほど取り組んでいませんでした。

―ICOにはルールが必要です。証券取引委員会(SEC)は正しいです。これらは有価証券であり、きちんと規制される必要があります― ナスダックCEO、アディナ・フリードマン氏

米国証券取引委員会(SECA)は、2018年にICO詐欺を取り締まり、3月には仮想通貨取引からウォレットまで、関連するすべてへの証券法の適用を考えていると発表しました。SEC委員長のジェイ・クレイトン氏は、監視機関がICO市場に真剣に取り組んでいると述べました。

昨年、ビットコイン価格は1,300%以上上昇し、規制当局の注意を惹きました。ビットコインは2017年12月に2万ドルまで上がった後、2018年の第一四半期は48%の値下がりをしました。これは、史上最悪の記録となりました。CoinDeskによれば、4月の最終週である今週は9,000ドルを超えて回復しており、4月25日には9,746.82ドルと最高値を記録したとのことです。今週はデジタル通貨が約20%上昇しています。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る