COIN TOKYO

¥363,165
BTC -0.51%
¥9,478
ETH -0.41%
¥32.40
XRP -0.44%
¥7,832
BCH -1.08%
  • 2018/05/01
  • コイン東京編集部

グローバルブロックチェーンCOOがハイパーレジャーについて話す、ステラルーメン(Stellar/XLM)とコダックコインについても言及

このエントリーをはてなブックマークに追加
CCNの特派員Eric Eissler氏は、グローバルブロックチェーン社の社長兼COOと、同社の役割や、ブロックチェーン業界でのHyperledgerの役割、また企業とパブリックブロックチェーン間をつなげる役割としてのステラルーメン、コダックのICOセキュリティトークンによる影響について、ICO証券市場で語りました。

Hyperledger:エンタープライズソリューション

Hyperledgerはエンタープライズにあるニーズに対応しようとしています。これはLinuxベースのオープンソースのブロックチェーンであり、IBMからの実質的なサポートがあります。ブロックチェーン技術を活用したい企業にとってこれは非常に有望であると言えます。

“これは、従来の意味でのデータベースで、受領機能とプロセス検証機能を追加したものです。2018年夏に発表する予定のソリューションでHyperledgerを使用し、東南アジアおよび中東などのいくつかの国家主体とトレーディング・プラットフォームを使って提携する予定です。“

Gouran氏は、エンタープライズベースのブロックチェーンを使用する利点に加えて、コンソーシアムが他のコンソーシアムとやり取りできるように公的元帳を使用することの重要性を強調しました。それが次のトピック:ステラルーメンと続きます。

Hyperledgerはエンタープライズにあるニーズに対応しようとしています。

これはLinuxベースのオープンソースのブロックチェーンであり、IBMからの実質的なサポートがあります。ブロックチェーン技術を活用したい企業にとってこれは非常に有望であると言えます。 “これは、従来の意味でのデータベースで、受領機能とプロセス検証機能を追加したものです。2018年夏に発表する予定のソリューションでHyperledgerを使用し、東南アジアおよび中東などのいくつかの国家主体とトレーディング・プラットフォションとパブリックソリューションを結ぶ。

ステラールルーメンはリップルの初期フォークから分かれ出たものです。しかし、ブロックチェーンが同じであるにもかかわらず、リップルは本質的に銀行向けソフトウェアを販売するソフトウェア会社です。 Gouran氏は言います "リップルのledgerは実際今日でも使用されていません。リップルはブロックチェーンとは関係なく、銀行がソフトウェアと通貨XPRを採用することを望んでいると私は確信しています。"

ステラーは、ブロックチェーンベースのソリューションによってオープンなネットワークの構築に焦点を当てており、銀行業界向けのソリューションを構築するつもりはありません。Gouran氏は、ステラーがエンタープライズとパブリック双方の世界とを結びつける主要な役割を果たすことになるメジャー・プレイヤーとなることを想定しています。

コダックコイン:適切に登録されたセキュリティトークン

遅延はしましたが、コダックコインは正しい方向へ着実に向かっています。
コダックは、ICOをセキュリティートークンとしてSECに登録する段階を経るために非常に時間がかかりました。これを行うことにより、コダックは正当な投資プラットフォームであり、正当なビジネスアプリケーションを持つことになります。

SECによって定められたすべての要件を満たせば、コダック・コインは市場で最初のICO証券の1つになります。Gouran氏によると、2018年は証券業界がブロックチェーン業界に上乗りする年になるであろうし、それが大きな取引量になるだろう。言います。安全かつ規制されたコインは、将来のセキュリティトークンのための先例となります。

グローバルブロックチェーンは、Shidan Gouran氏とSteve Nerayoff氏によって設立されました。同社は当初の設立以来、北米における最大のマイニング事業を今年4月に子会社のグローバルブロックチェーンマイニングCorp.にスピンオフしました。グローバルブロックチェーンは、新興のブロックチェーンおよびトークンベース企業に対する投資会社またはインキュベータとして存続していく見込みです。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る