COIN TOKYO

  • 2018/05/30
  • 2018/05/30
  • コイン東京編集部 新崎優太

リップルが格付評価AAAのクウェート国立銀行(NBK)と提携、xCurrentを導入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
5月29日、クウェート国立銀行(NBK)はリップル社との提携を発表しました。RippleNetを導入して、顧客に迅速かつ安全な国境間決済サービスの提供を目指します。NBKはグローバルなリップル社のネットワークに加わる、クウェートで最初の銀行となります。NBKは世界4大陸に展開し、「世界で最も安全な銀行50」に12年連続でランクインし続けている評価の高い銀行です。

リップルネットがGCC(中東)と北アフリカ市場で拡大



「NBKはRippleNetと提携して、クウェートでの国境間決済サービスをリードします。」

現在、UAEおよびサウジアラビアを含むいくつかの中東市場(Gulf. Cooperation Council:GCC)と世界中で利用可能なリップル社のネットワークにクウェート国立銀行が加わりました。即座の資金移動と、エンドツーエンドの送金追跡ソリューションを提供するRippleNetによって、ユーザーエクスペリエンスは大幅に向上されます。

クウェート国立銀行(NBK)CEOの Sheikha Al-Bahar氏は以下のように述べています;
「戦略的に、銀行と顧客の双方に利益をもたらす最新の技術を採用しています。最新技術の導入により、NBKは世界レベルのサービスとソリューションを提供するデジタルバンクへと進化できます。」

東南アジアおよび中東・北アフリカ(MENA)地域の役員Navin Gupta氏は以下のように述べています;
「リップル社のグローバルネットワークに加わることで、NBKは国内外に向けて、信頼性と費用対効果の高い決済ソリューションを提供するとともに、費用のためにこれまでリーチできなかった新しい市場にも拡大できます。」

「サンフランシスコ、ニューヨーク、ロンドン、シドニー、インド、シンガポール、ルクセンブルクにオフィスを構えているリップル社はすでに世界中で140以上の顧客を抱えています。RippleNetに加盟することで、銀行はエンドツーエンドのトラッキングと決済の確実性でリアルタイムで国境間支払いを処理できます。」

クウェート国立銀行(NBK)は格付け評価AAAの金融機関

クウェート国立銀行(NBK)は、国際格付け市場の9割を占めるムーディーズ、フィッチ、S&Pの3つの評価機関から最高位を継続的に獲得しています。NBKの格付けは、高い資本、慎重な貸出方針、リスク管理に対する規律あるアプローチ、そして安定した経営陣によって裏付けられてます。また、「世界で最も安全な銀行50」には12年連続でランクインし続けています。

NBKグループは、世界4大陸で銀行業務を展開しています。NBKの国際的プレゼンスは、ロンドン、パリ、ジュネーブ、ニューヨーク、シンガポール、中国(上海)など世界有数の金融センターに及びます。一方、地元地域では、サウジアラビア、UAE、バーレーン、レバノン、エジプト、ヨルダン、イラク、トルコでサービスを提供しています。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る