COIN TOKYO

\705,283
BTC -0.47%
¥31,263
ETH -0.77%
¥31.55
XRP -0.21%
¥56,467
BCH -1.35%
  • 2018/06/01
  • コイン東京編集部

仮想通貨取引所バイナンスはウガンダ・ケニアを含むアフリカ全域で拡大を目指す

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日アフリカで開催されたブロックチェーンカンファレンスで、仮想通貨取引所バイナンスCEOのCZ氏はメディアの質問に対して、アフリカへの事業拡大を計画していると発表しました。この会議はバイナンスが4月に提携を発表した「クリプト・サバンナ」が主催しており、ウガンダのヨウェリ・ムセベニ大統領も参加していました。



この会議はブロックチェーン技術の採用方法とその影響についての情報提供を目的として、5月23日と24日にウガンダ共和国の首都カンパラで開催されました。アフリカでブロックチェーン技術がどれほど急速に発展しているか共有されました。

ウガンダのブロックチェーン協会のKwame Rugunda議長は、次のように述べています;
「会議では、主にブロックチェーンに基づいたエコシステムをどのように作り出せるかについて具体的に議論されました。政府と企業の透明性と説明責任の向上は、バイナンスのような企業の投資先として選択されて、ウガンダの経済成長を成し遂げるために重要な要素と考えています。」

仮想通貨取引所バイナンスは、ウガンダ・ケニアを含むアフリカ全土へ

ブロックチェーンカンファレンスでバイナンスCEOのCZ氏は、ウガンダでの取引所開設に取り組んでおり、ウガンダだけでなくケニアを含むアフリカ全土への進出を目論んでいるとして、以下のように語りました。

「ウガンダは出発点としては非常に良い場所ですが、バイナンスはアフリカ全体に拡大したいと考えています。ウガンダだけに活動範囲を制限するつもりではありません。」

「さまざまな組織と協力することに強い関心を持ち、できる限り多くの組織と提携しようと常に考えています。」

この会議には21のアフリカ諸国が集まって、ブロックチェーン技術の成長、進歩、未来について議論しました。ウガンダのブロックチェーンの促進団体であるクリプト・サバンナと共同で、ウガンダのブロックチェーン協会が主催しました。

クリプト・サバンナはバイナンスと協力して、ブロックチェーン技術に関わるウガンダの経済発展と青少年の雇用を支援しています。彼らは雇用を創出し、その国への投資を増やすことに取り組んでいます。バイナンスは、トレーニング、構造改革の提供、およびブロックチェーン技術をベースとする革新的な新興企業および起業家を支援することに取り組んでいます。

仮想通貨取引所バイナンスの拡大戦略

今年3月、バイナンスは公式ブログで欧州のマルタ共和国での事業拠点を確立し、地場産業の他のブロックチェーン新興企業の成長を促進するために、資金を提供することを明らかにしました。CZ氏は健全な規制枠組みの形成を支援するために専門知識の提供にコミットしているとして、「マルタが革新的なブロックチェーン企業の次の温床であり、ヨーロッパのブロックチェーンエコシステムの中心になると確信している。」と語っていました。当時バイナンスは事業拡大のために現地で200人の人員を雇う計画を公表していました。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る