COIN TOKYO

¥727,768
BTC +0.22%
¥22,816
ETH +0.32%
¥50.85
XRP +0.24%
¥49,040
BCH +0.52%
  • 2018/06/12
  • コイン東京編集部

バイナンスがトロン(TRX)とテザー(USDT)ペアを開設、TRONのメインネットも完全サポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
日別約1850億円の取引量を誇る世界最大の仮想通貨取引所バイナンスは、仮想通貨トロン(TRX)のメインネットとトークン移行の完全なサポートを発表しています。メインネット立ち上げに先立って、テザー(USDT)との取引ペアを11日に開設しました。多くのトロンホルダーがバイナンスに集結しそうです。

トロンの創設者ジャスティン・サン氏は以下のようにツイートしています:
「バイナンスはTRXメインネットによるトークンスワップ(移行)をサポートし、TRX / USDT取引ペアを新に追加します。ハッピートレーディング!」

バイナンスは、TRXのスムーズなトークンスワップ(移行)をサポートしている事に加えて、市場が弱気なこの時期にトロン(TRX)とテザー(USDT])のトレードペアTRX / USDTを2018年6月11日に追加しました。

バイナンスは、6月25日に予定されているTRXメインネットトークンスワップをサポートするために、移行中および移行後にTRX保有者が必要とするすべての要件を順守して円滑な移行を確実にすることを明示しています。

今月21日から25日までのトロン(TRX)の出金を一時停止することを発表しました。なお、トレードについては通常通り利用できます。出金が再開となるのは日本時間で6月26日AM1時です。

バイナンスはさらに、「トークンスワップが完了した後にユーザーがバイナンスの口座にERC-20 の旧TRXトークンを入金した場合でも、バイナンスは引き続きトークン交換を引き受けます。」と表明しています。TRX / USDTペアの開設と共に、こうした万全のサポート体制をもとめて、多くの投資家がバイナンスへの押し寄せるかもしれません。

イーサリアムベースの取引所はTRXトークンスワップをサポートできない

IDEXはイーサリアムベースの分散型取引所です。TRXはもはやERC-20プロトコルを使用しないため、取引所はトークンスワップをサポートできません。TRXチームによって公開されたいくつかの手段があるので、IDEXの外でトークンを交換する必要があります。

1、トークンをIDEXから引き出し、トークンスワップをサポートする取引所に移します。
2、トークンをIDEXから引き出し、ERC-20サポートウォレットに保管する。トークンを交換するためにTRXの公式ページから、「継続的なトークン交換カウンター」でそれらを手動で交換する必要があります。

TRXトークンが完全に移行されたことを確認し、TRXが手動トークンスワップをサポートしなくなると、IDEXからTRXを上場廃止します。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る