COIN TOKYO

¥712,797
BTC -0.05%
¥23,443
ETH +0.41%
¥35.61
XRP +0.76%
¥48,583
BCH +0.19%
  • 2018/06/21
  • コイン東京編集部

ビットコイン(BTC)は新たなレジスタンスラインの突破が目標、今後更に上昇をみせることができるのか-6月20日チャート分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
6月19日に価格を74万円台にまで上昇させた仮想通貨ビットコイン(BTC)は、その後この74万円台をレジスタンスラインとして値動きをみせています。6月20日、レジスタンスラインに反発されたビットコインは価格を落とし、現在は73万円台で値動き中です。今後ビットコインはレジスタンスラインを突破し、更なる上昇をすることができるのでしょうか?チャートをみていきます。

仮想通貨ビットコイン(BTC)は新たなレジスタンスラインを形成、まずはその前のラインを抜けることができるのか?

BTC/JPYの2時間足チャートをみていきます。6月19日に74万円台まで上昇したBTCは、現在二度にわたり74万円台で反発を繰り返しています。74万円台という新たなレジスタンスラインを作ったBTCは、今後突破できるのかどうかに注目します。しかし74万円台というレジスタンスラインの前に、まずしっかり超えていきたい価格帯があります。それが6月19日の日本時間11時台でつけた73万4千円台です。この価格帯は6月11日以降数回にわたり反転として機能されてきた価格帯です。そのため73万4千円台をしっかり超えた値動きをみせた場合、74万円台突破を目標とした値動きが起こりますが、73万4千円台を抜けきれなかった場合、BTCにとって再度下落した値動きがみられる可能性があるため注意が必要となるでしょう。一目均衡表の雲も下支えとして期待ができるBTCに期待したいところです。

次に少し細かくBTC/JPYの15分足チャートをみていきます。本日6月20日の午前中に一度大きな下落をしたBTCでしたが、その後は緩やかに回復をみせているのがわかります。しかし73万4千円台に接触後、現在は一時的な反発が起きていることもわかります。今後73万4千円台を無事に抜けることができるのか、それとも数回反発を起こすのか注目しましょう。反発が繰り返されるとBTCは下方向への値動きへ変わる可能性もあります。

BTC/JPYの日足チャートをみていきます。今後73万4千円台を抜けた場合、レジスタンスラインとなる74万円台まで上昇する可能性が高まります。しかし、今回のレジスタンスラインは強く機能しているため、接触後は一度再び反落する可能性は十分に持っていることを頭にいれておきましょう。73万4千円台を下回った値動きが続いた場合、BTCは下方向への値動きへ切り替わる可能性があります。最終的なサポートラインは71万円台となりそうです。大きな上昇にはまだ時間がかかるかもしれませんが、現在はしっかりとレジスタンスラインに接触していきたいBTCです。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る