COIN TOKYO

\834,420
BTC -0.19%
¥51,532
ETH -0.72%
¥51.18
XRP -1.55%
¥88,657
BCH -2.63%
  • 2018/07/01
  • コイン東京編集部

ビットメックス(BitMex)取引所のCEO「仮想通貨ビットコインは年末に50,000ドルになる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインは最近、5,800ドルの低水準から急速にバウンスした後、週間の最高値を更新しました。仮想通貨取引所ビットメックス社のCEOアーサー・ヘイズ氏はさらに価格が上昇すると考えています。

アーサー・ヘイズ氏は2008年に大学を卒業して5年間、ドイツ銀行とシティバンクでマーケットメーカー、及びアジア・日本・オーストラリア市場でETFに関わってきた経歴を持っています。2014年に現在CEOを務める、証拠金に最大100倍のレバレッジをかけてビットコインを売買できる取引所ビットメックス(Bitmex)を設立しました。

BTC価格が一晩で6400へジャンプ

金曜日の夜、ビットコインは予期せぬ急激な取引量の増加を見せ、5,800ドルの価格水準から急速に変動しました。ビットコインは木曜日に5,800ドルを下回り、さらなる減少が予想されていました。例えば、CNBCアフリカの番組「クリプト・トレーダー」のホストRan Neu Ner氏は、今後数週間以内に5350ドルになると述べました。しかし、その後高騰したビットコインは6400ドルに達し、付近のレンジで安定しています。

出展:トレーディングビューのBTCチャート

喜ばしい値動きですが、多くの投資家は何が起こったのか疑問に思いました。ニュースを見でも、この価格上昇に直結する重大な話題は無いようです。

タイムスパンが縮小された

CNBCの「ファストマネー」に出演したヘイズ氏は最近の下降傾向にもかかわらず、今年初めに表明した年末5万ドルの価格予想を、今もまだ確信しています。ビットコインの価格が昨年の最高値を更新することは、今でも合理的であると主張しました;
「わずか1年で2万ドルに到達するようなものは、6,000ドル前後まで調整することもあり得ると思います。」

さらに、仮想通貨市場はおそらく「一つの規制当局による前向きな意思決定で解決される、例えばETFがSECによって承認されることで、年末までに2万ドル、さらには5万ドルに上昇する可能性があります。」と付け加えた。

おそらくヘイズ氏は言いすぎているかもしれません、しかし、この予想には合理的な側面もあります。ヘイズ氏は市場の大規模な価格変動の期間が短くなると考えていると述べました。

同氏は、急速に拡大しているこの市場への参加者の増加が、トレンド転換のタイムスパンの縮小につながると説明しました;
「2013年から2015年にかけて1,200ドルから200ドルに下落しました。その後2015年から2017年にかけて200ドルから20,000ドルへ上昇しました。我々はこのような値動きは経験しています。現在は、この資産クラスに資本を投資したより多くの人々が市場に関わっているため、回復までの期間が短縮されると考えています。」

増加した流動性と急速に高まった関心の2点を根拠に、ヘイズ氏は「強烈な弱気市場と強烈な強気市場のタイムサイクル」が短縮されると信じています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る