COIN TOKYO

¥712,797
BTC -0.05%
¥23,443
ETH +0.41%
¥35.61
XRP +0.76%
¥48,583
BCH +0.19%
  • 2018/07/09
  • コイン東京編集部

仮想通貨ネオ(NEO)とトロン(TRX)が極秘プロジェクトを仄めかす

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨ネオ(NEO)とトロン(TRX)は、トップ20の仮想通貨として着実に進化を続けています。トロンは6月25日のメインネット開設に伴って10億TRX(55億円相当)をバーンしました。ネオは7月4日にネットワークの分散化へ向けたスーパーノード選挙を開始しました。更に2つのプロジェクトは、それぞれ秘密のプロジェクトについて示唆しています。

イーサリアムの競合コインらによる秘密の計画

どちらのプラットフォームも先行するイーサリアム(ETH)より速いトランザクション能力を提供し、分散アプリケーションの次の潮流を創り出すことに関心を持つ開発者を引きつけるために努力しています。

ネオ(NEO)のプラットフォーム上では、Qlink(QLC)、THEKEY(TKY)、レッドパルス(RPX)など、少なくとも60件のDAppが開発中です。トロン(TRX)ではメインネット開設に伴い、新しい開発者を誘致するためのインセンティブプログラムを開始して、少なくとも9件の DAppsがまさに始動したところです。

両プラットフォームはまた、芸術的な遊び心に溢れており、前進を目指す計画について謎めいた形で発表しています。

ネオのチームは、将来に向けた標語を打ち出しました。NEO公式ツイッターは、チームが「NEO 3.0」に取り組んでいることを表明しました。



現状では多くが語られていないためNEO 3.0によって何が行われるかは、誰もが推測するしかありません。しかし、仮想通貨ネオ(NEO)のホワイトペーパーの改訂版が期待より早くリリースできることが示唆されています。開発者コミュニティページGitHubで、ネオ・プロジェクトのメンバーErik Zhang氏が、NEO 3.0に伴ったホワイトペーパーの更新について言及しています。

トロンのメインネットのライブストリーミングで創設者のジャスティン・サン氏は7月31日に予定されているトロン仮想マシン(TRON Virtual Machine、TVM)のリリースについて語りました。またTVMのリリース直前に“秘密のプロジェクト”も開始すると述べています。

トロンとネオのこうした発表はソーシャルメディアで議論を引き起こしました。トロンのコミュニティは、この秘密の発表がジャスティン氏の最近のビットトレント買収に関連しているのではないかと考えており、ネオ保有者は新しいノードの実装「Neo-sharp」などのインフラが明らかにされる可能性について語り合っています。

コインマーケットキャップによると、仮想通貨ネオ(NEO)の価格は4,240円、時価総額は2,756億円で市場で11位にランクします。過去7日間で21.99%上昇して、上位20コインでトップの収益率を上げています。トロン(TRX)の価格は4.04円、時価総額は2,656億円で市場で12位にランクしています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る