リップル(XRP)が20万店以上のオンラインショップで決済可能に

ビットコイン・スーパーストア(Bitcoin Superstore)にリップル(XRP)が追加され、クリプト愛好家はXRPとその他5種類の仮想通貨で20万店以上のオンラインショップで決済利用できるようになります。

目次

アマゾン、グーグルエキスプレスでXRPを利用した買い物体験

XRPはビットコイン・スーパーストア(Bitcoin Superstore)にサポートされました。アマゾン、グーグルエキスプレス、スターバックスなどのオンラインストアで、決済ツールとして利用できる仮想通貨リストに加わりました。

ビットコイン・スーパーストアはすでにビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、ダッシュ(DASH)を受け入れています。そして最近、世界で3番目に規模の大きい仮想通貨リップル(XRP)が追加されました。




現在、XRPを使用してスーパーストアを経由して20万以上のオンラインショップで決済できます。スーパーストアはまた、25ドルから500ドルの範囲で金額を指定して購入できる様々なギフトカードに対応しています。ギフトカードには、アマゾン・スターバックス・ウォルマート・ナイキ・ビザなどの人気ブランドが含まれます。また、J.Crew、Forever 21、アメリカンイーグルなど多くのアパレルメーカーのeGiftカードも扱っています。

購入方法はまず、製品名、サイトのURL、記載された価格および出荷コストを入力。次に、これをカートに追加して、支払いモード(法定通貨かクリプト)を選択後、チェックアウトして完了です。同サービスの仮想通貨でそのまま購入できる点が、大きな強みと考えられています。

リンクトインによると、Bitcoin Superstore LLCはフロリダ州に本拠を置くスタートアップです。今年1月に開設したと見られます。レディットの公式ページによると、米国で正式に企業登録をしています。

関連記事



目次