COIN TOKYO

¥711,958
BTC -0.09%
¥23,464
ETH -0.65%
¥36.30
XRP -0.70%
¥47,734
BCH -0.90%
  • 2018/08/14
  • コイン東京編集部

いくつかのICOプロジェクトが合計10万ETH(イーサリアム)を狼狽売りか、急落の原因ではないかとSNSで話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーサリアムは、過去24時間で16%下落して30,000円を下回りました。仮想通貨市場全体の規模が22兆円を下回り、ほとんどのアルトコインが同様に価値を落としています。中でもETHは過去数ヶ月間で約50%価格が下落しました。この下落の背景にICOプロジェクトのイーサリアム売却があるという。Sanbaseのデータについて、ツイッター上で批評家が取り上げています。

ICOがイーサリアムをろうばい売り?

過去9ヶ月以内に開設されたICOチームのいくつかが、資金調達で集めたイーサリアムを売却していると伝えられました。また、CNBCアフリカ「クリプトトレーダー」のホストでもあるRan NeuNer氏はツイッターで、先週、ICO資金調達に成功したチームがイーサリアムをろうばい売りしたことについて投稿しました。



「あるICO(名前は伏せます)はETHが1,200ドルだったころに、堅実なホワイトペーパーを基に当時3,000万ドル(33億円)の資金を調達しました。彼らは昨晩、残った400万ドル(約4.4億円)相当のETHを狼狽売りしました。」

イーサリアム(ETH)の価格が急落しているため、これはほとんどのICOにとって当てはまる様です。調達したETHを保有するプロジェクトは、ICOで調達が資金を大幅に減らしたくないと考えます。

ICORatingによると、2018年第2四半期のICOの調達額は83億ドル(対Q1比151%)を記録しました。

ICOデータの追跡調査レポート

ICOデータを分析しているSanbaseのデータをもとに、トラストノードはいくつかの具体的なICOプロジェクトのETH販売状況について報じています。



「過去30日間で、ICOが100,000 ETHを売却。ICOプロジェクトによって調達された資金のうち、40億円相当のイーサリアムが、過去30日間で清算されました。」

トラストノードでは、実際の販売日時をグラフ化して、いかのような情報を報告しています。

1、Atonomi;120,000 ETHのうち9,000 ETHの売却、7月26日。
2、AppCoins;8,400 ETHの売却、8月9日
3、Openleder;5,400 ETH、8月9日
4、Etherll;5,400 ETH、8月
5、Status;4,800 ETH、過去30日間
リストは続き、調査によると、合計で10万ETHが過去30日間で売却されています。

このデータはあくまで第3者機関による調査データです。トラストノードがEtherollチームにこの事実を確認したところ、「Etherollが5,400 ETHを販売しているとする文脈は間違っています。資金を単に最新のスマートコントラクトに移行していただけです。」と否定しています。

実際にICOプロジェクトが最近イーサリアムを売却しているかどうかは確認できませんが、しかし、多くのICOは遅かれ早かれ、保有しているETHを法定通貨に変換する可能性があり、今その話題が過熱しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る